オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

光市の方へ、波板交換について


波板とはカーポート、ベランダ、テラスの屋根に使用されていることが多いです。
少し昔では金属製のトタン屋根が使われていましたが、近年ではポリカというプラスチックの素材が使用されていることが多いです。
倉庫などの屋根には今でもトタン屋根が使用されていることが多いです。

光市の方で、波板交換を検討されている方へ向けたコラムを紹介していきます。
カーポートの波板
ポリカーボネートのカーポート
波板交換をする前に波板の種類について。

1 塩化ビニール波板
塩化ビニール波板とは塩化ビニールで作られている波板です。
柔らかく柔軟性があり割れにくく耐久性があるように構成されています。
ですが、熱に弱いので長年熱にあたるとボロボロにになります。

2 ポリカーボネート
ポリカ(ポリカーボネート)とは高い透明性、自己消化性、衝撃性を兼ね備えたものです。
ポリカについては後で詳しく詳細を紹介していきます。

3 カラートタン
カラートタンとは鉄板に塗料を塗装したものです。
耐久性が強いのですが雨などで錆びることですぐに錆が広がる可能性があります。
強度はありますが錆に弱いです。

4 ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板は金属製の中では一番優れています。
遮熱性にとても優れているため外壁、屋根にはとても適している素材なのです。

ガルバリウム鋼板の詳しい詳細はこちらからです→次世代ガルバリウム鋼板「エスジーエル」とは?特徴とSGLの屋根材
カーポートのポリカーボネート
カーポートにジョウロで水を流す
カーポートの掃除
ポリカ(ポリカーボネート樹脂)について。
ポリカとは、ガラスに近い高い透明性を持ち、自己消化性があります。
プラスチック素材の中でも一番の耐衝撃性があります。

メリット
1 耐衝撃性
プラスチック素材の中でも一番の衝撃性がありハンマーなどでたたいても割れない。
塩ビの約10倍、アクリル板の約50倍の衝撃性を持っています。

2 透明度
透過率が約85%はあるのでガラスとほぼ変わらないです。

3 自己消化性
火がついても燃え広がらないように、自己消化性を持っています。

4 耐候性
耐候性に優れているので屋外での使用にも向いている。

デメリット
1 傷がつきやすい
ウエス、ブラシ等で洗浄を行うと間違えなく傷がつきますが美観に関しては大丈夫なのですが、とうめいりつがどうしても下がるので注意が必要です。

2 有機溶剤、界面活性剤のたいして弱い
有機溶剤、界面活性剤はポリカに対してですが、応力腐食性があります。
あと、アルカリ性、ガラスコーティング材を使用してしまうと変形、ひび割れを起こす可能性があるので注意が必要です。

これらの理由からここ近年では波板交換をするのであればポリカに交換をすることをお勧めしています。
ポリカはカーポート、テラス、ベランダの波板交換にとても適している素材といっても過言ではないです。
IMG_2166-columns3
ポリカーボネート
ポリカーボネート張替え後
カーポート、テラス、ベランダの波板交換について。
波板は年月が経てば必ず劣化してしまします。
熱(紫外線)に毎日当たれば変形しますし、雪で重量で曲がったりします。
台風、強風などで波板のネジ穴の部分が劣化して波板が飛んでいくなど、劣化した波板を放置しておくことで近隣にも迷惑をかけることになるので劣化した波板は必ず波板交換をした方がいいです。

波板交換の手順について。
1 古い波板を取り外していく

2 カーポートの骨組みをきれいに清掃していく
骨組みは意外と砂、ホコリで汚れています。

3 寸法をはかりを新しい波板を用意する
新しい波板を寸法をはかりカットして波板交換分を用意する。

4 波板に穴をあける
波板に固定する箇所に穴をあける(電動ドリル)

5最後に
カットした波板を骨組みに対して取付けを行い、フックで固定して波板交換の完成です。
ポリカ 6尺サイズ(1枚 約800円~
フック 50個 約1000円~
合計 合計1800円~
DIYで自分で波板交換をしてスムーズに進めば約5時間程度で金額としては安価でできます。
費用時間はカーポートのサイズでも異なります。

基本的には波板交換は高所の作業になる事が多いので気を付けて作業を行う必要があります。

山口県光市にお住いの方で波板交換を検討されている方は街の屋根やさん周南店にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878