オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で瓦屋根の銅板の谷板金(谷樋)をガルバリウム鋼板に交換しました


工事のきっかけ

周南市にお住まいのお客様より「急に雨漏りしだしたので見てほしい」とお問い合わせがあり、工事を任せていただきました。

周南市 その他の工事 谷樋交換工事

ビフォーアフター

before
経年劣化で穴の開いた銅板の谷樋
horizontal
after
施工後の谷樋

工事基本情報

施工内容
その他の工事
施工期間
1日
使用材料
谷板金/ガルバリウム鋼板
施工内容その他
谷樋交換工事
築年数
30年
保証年数
5年
工事費用
10~20万円
建坪
ハウスメーカー
経年劣化で穴の開いた銅板の谷樋
お問い合わせいただいた山口県周南市のお宅は、瓦屋根の住宅でした。
雨漏りしているということなので、実際に屋根に上がって調査すると、銅板の谷板金に数ヶ所穴が開いていました。
「谷板金」とは、屋根と屋根が合わさる部分にできる溝型の部分(谷)に取り付けられる板金のことで、「谷樋(たにとい)」とも呼びます。
板金からの雨漏りは非常に多く、雨漏りでお問い合わせいただく屋根で一番多いのが棟や谷の板金の不具合です。
谷樋の穴
谷板金は銅板でできているものでした。
銅板は年数が経過すると共に緑色に変色します。
この現象を緑青(ろくしょう)と呼び、表面に現れる緑青が銅板を覆うことで耐久性を高めています。
以前は銅板の谷板金が良いとされていましたが、最近では銅板の谷板金は穴が開きやすいと言われています。
穴が開く理由は、瓦から落ちる雨水の衝撃とか、瓦の釉薬のせいだと言われていますが、はっきりと特定されていません。
現在では、ガルバリウム鋼板やカラーステンレス製の谷板金が増えています。
瓦を撤去した後の谷板金
谷板金を取り換えるには、谷板金の上にのっている瓦を撤去しないと板金を撤去できないので、まずは谷板金の周辺の瓦をめくり撤去します。
最後に瓦を葺きなおすので、瓦の場所が分かるようにしておきます。
谷樋の撤去
瓦を固定していた土や漆喰を撤去して、キレイに掃除してから、谷板金を撤去します。
谷板金や防水紙は経年や雨水の影響でかなり劣化していました。
壁との取り合い部分の防水紙
防水紙(ルーフィング)を張っていきます。
屋根材だけでは完全に雨水の侵入を防ぐことはできず、屋根材や板金との隙間から入ってくる雨水を防水紙が防ぎます。
水切り板金の下の壁との取り合い部分にも、防水紙をしっかりと施工して雨水が建物の内部に侵入するのを防ぎます。

防水紙(ルーフィング)の重要性はこちらをご覧ください
防水紙の敷き込み
タッカーという建築用のホッチキスのようなものを使用して打ち留めます。
新しい防水紙は耐久性に優れている改質アスファルトルーフィングを使用します。
穴や破れがないか確認して防水紙の敷き込みは完了です。
谷樋の加工
谷板金の取り付けは経験豊富な板金施工専門の職人の手によって行われます。
壁との取り合い部分は、板金の先端を折り曲げそこに合った加工をして、雨仕舞に気を付けます。
谷板金
新しくガルバリウム鋼板製の谷板金を取り付けます。
ガルバリウム鋼板は、板状に加工された鋼にアルミニウムや亜鉛、ケイ素でメッキを施したものです。
メッキを施すことで、錆や腐食に強くなります。
耐久性が高く、軽いため家にも負担をかけません。

【工事完了後】

施工後の谷樋
谷板金交換工事の完了です。
谷樋用シーラーを谷板金の両側に貼り付け、瓦の高さ調整と谷板金に流れた水が内側に流れないようにしました。
この谷板金の下で雨漏りしていましたが、雨漏りも止まりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

光市でベランダのウレタン防水工事とサイディングを張り替えました

ベランダ
ベランダ防水工事の施工後
工事内容
防水工事
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
ウレタン塗膜防水材/サラセーヌ
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
40~50万円
施工事例

周南市で屋上のポリマーセメント防水と外壁塗装工事を行いました

防水層の劣化した屋上
施工後の屋上
工事内容
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
その他の工事
使用素材
屋上/日本ペイント「ビッグサンセレナ」 外壁/日本ペイント「ファインSi」
築年数
築30年以上
建坪
25坪
保証
5年
工事費用
約150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

周南市にて棟瓦取り直し(積み直し)で瓦が落下した屋根の雨漏り修理

棟瓦が落下した瓦屋根
棟瓦の取り直しの施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード(南蛮漆喰)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

周南市で屋根カバー工法と軒先を長くする工事で雨漏りに強い屋根へ

屋根カバー工法を施工前のスレート屋根
屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根/セネター
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
230~240万円
施工事例

周南市にて台風や地震などの自然災害に強い金属屋根で屋根カバー工法

黒く汚れたスレート屋根
セネターを施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
屋根/セネター  外壁/無機塗料
築年数
築15年
建坪
保証
屋根/材料品質保証30年 美観保証10年  外壁/10年
工事費用
330万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

板金を撤去した出窓屋根

周南市で行っている屋根塗装工事の様子を伝えています。前回の現場ブログ(スレート屋根の屋根塗装)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、出窓屋根の板金の張り替えの様子を紹介します。

既存のシーリングの撤去

柳井市で施工中の屋上防水のトップコート塗り替えと外壁塗装工事の紹介です。前回は、工事に必要な足場の仮設と高圧洗浄の様子をお伝えしました。前回の現場ブログ(屋上防水のトップコート塗り替えと外壁塗装工事を開始)はこちらをご覧ください。本日の現場...........

ベランダの木材の腐食

下松市で施工中の屋根と外壁のカバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、金属サイディングを外壁の上から張る様子を紹介しました。前回の現場ブログ(外壁カバー工事)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、ベランダの改修工事と附帯部...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878