オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市 セメント瓦の塗装依頼のため現地調査に伺いました


セメント瓦
セメント瓦とはセメントを原料にした瓦です。
雨風、紫外線などで塗膜の劣化が進むセメント瓦の屋根は定期的な塗装が欠かせません。
塗膜が劣化するとセメント瓦に水などが吸収し始めてセメントの成分であるカルシウムが流出して表面に骨材が現れて少しの衝撃で割れるようになります。
一度脆くなったセメント瓦は塗装しても強くはなりませんのでそうなる前にメンテナンスが必要です。
セメント瓦
塗膜の剥離が沢山あります。
塗膜の剥離は一度塗り替えをした瓦に見られる症状です。
塗り替えの際に瓦表面をケレンして汚れをよく落としてから塗装してなかったり、洗浄後に乾燥時間が不十分の状態で塗膜が密着せずに塗装した等考える原因で塗膜の剥離が起こります。
セメント瓦棟
コケが発生しています。
塗膜の劣化や埃の堆積などで雨水がたまり屋根が水分を含んでコケの発生の原因になります。


セメント瓦棟
棟部分にひび割れがありました。
ひび割れ箇所から雨水が侵入し垂木や下地の野地板の腐食の原因になります。
棟部分の漆喰にも剥がれもありました。

現状を踏まえてお客様へ早めの塗装をご提案しました。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878