屋根工事コラム


野地板の施工

屋根の重要部分である野地板についてのコラムです。野地板は屋根の下地で屋根材と防水紙を固定する役割があります。メンテナンスの方法には、張り替えと増し張りの2つの方法があります。お問い合わせは街の屋根やさん周南店まで

カラーベスト・コロニアル欠け

光市の方へのコラムです。カラーベスト・コロニアルは主原料がセメントですので、メンテナンスの必要な屋根材になります。また耐久年数も約20年~25年と陶器瓦などと比較して短い寿命の屋根材です。

瓦桟

周南市で屋根葺き替え工事をさせていただいていると、瓦桟が取り付けていました。瓦桟があることで瓦がずり落ちるのを防いでいます。瓦桟の取り付けでは、流れてくる雨水をせき止めないように対策する必要があります。

幕板劣化

岩国市の方へのコラムです。幕板(帯板)は家にとって見た目をオシャレにするために付いている部材ですが、劣化した幕板の放置は外壁を傷つけたり雨漏りの原因になりやすい箇所ですので、メンテナンスを早期に行いましょう。

劣化したカラーベスト

防府市でカラーベスト屋根の点検をしました。カラーベストは防水性を回復させるために屋根塗装をする必要があります。その屋根塗装をする時期はいつがいいのかについてお伝えしています。お問い合わせは街の屋根やさん周南店まで

カラーベスト屋根

周南市で屋根塗装をして雨漏りが起きたとお問い合わせがありました。カラーベストの屋根塗装が原因で雨漏りが起きる原因やそれを防ぐための縁切りという工程について説明しています。屋根塗装しても縁切りしていれば雨漏りは起きません。

セメント瓦屋根

周南市の方へ向けた屋根の無料点検についてのコラムです。屋根の劣化を放置していると雨漏りして柱や梁が腐食したり、大規模な屋根工事が必要になります。そうなる前に屋根の点検をして、適切なメンテナンスをすることが大切です。

カラーベスト塗装

下松市の方へ向けた屋根塗装の工法についてのコラムです。屋根塗装の工法には、手作業で塗るローラー工法とスプレーガンで塗る吹き付け工法があります。ローラー工法と吹き付け工法の特徴やどちらの工法で塗装するのがいいのか伝えています。

棟瓦漆喰

山口市の方へのコラムです。瓦屋根にとって漆喰は重要な部分です。また漆喰の劣化の放置は瓦がズレたり棟瓦の崩れなどの原因になりますので、定期的に点検・メンテナンスを致しましょう。

棟板金釘

周南市の方へのコラムです。棟板金の寿命は、平均で約15年~25年とされています。そのため15年以上使用している屋根の棟板金は劣化が始まっていると考えていいでしょう。

防水紙「ルーフラミテクト」

周南市の方へ向けた防水紙(ルーフィング)についてのコラムです。屋根材の下には雨水の浸入を防ぐために防水紙が敷設されています。屋根材が雨水から建物を守っているのに、防水紙が必要なのか伝えています。お問い合わせは街の屋根やさん周南店まで

施工後のオークリッジスーパー屋根

山口市の方へ向けたアスファルトシングル屋根についてのコラムです。アスファルトシングルはアメリカでは主流の屋根材ですが、日本ではあまり普及しておらず、その理由について伝えています。お問い合わせは街の屋根やさん周南店まで

コケ

下松市の方へのコラムです。屋根や外壁のカビや苔の発生は防水機能の低下などメンテナンスの合図です。また、カビや苔の放置は劣化を促進させてメンテナンス費用も高額になる恐れもありますので、早期メンテナンスを行いましょう。

コロナで屋根カバー工法をした屋根

光市の方へ向けた屋根カバー工法に関するコラムです。スレート屋根のメンテナンス方法として一般的な屋根カバー工法では、新しい屋根材に金属屋根が使用されます。金属屋根材が使用されている理由などを伝えています。

雨樋(軒樋)

山口市の方へ向けた雨樋についてのコラムです。雨樋に割れや歪みなどの不具合があると、建物の劣化を早めることになったり、悪い影響を与えてしまいます。そのため、メンテナンスをする必要があります。お問い合わせは街の屋根やさん周南店まで

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878