オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で雨漏りしたビルの屋上を点検しました。


雨漏りした天井の染み
周南市にお住いのお客様より「テナントビルが雨漏りしているので直したい」とご相談がありましたので、屋上の点検に伺いました。
既に1社、工務店に見積り依頼済みのようでしたので相見積もりになります。
複数の業者からお見積りを取ることによって、金額や条件を比較でき、最適の業者を選ぶことができます。
天井に雨漏りの染みがあるということでしたので、拝見させていただきました。
天井の染みを数か所確認できました。


屋上のシート防水
築31年で、屋上防水の種類はシート防水でした。
シート防水は、ゴムや塩化ビニールなど防水性のあるシートを重ねていく防水で、一般的な住宅やビルの屋上によくつかわれています。
表面の色褪せが見られます。
防水層を覆っているトップコートが劣化している証拠です。


屋上の水溜まり
前日に少し雨が降ったくらいで今日は晴れているため、通常ならば既に乾いているはずですが、水溜りがあり濡れています。
排水不良が原因です。
屋上防水は水を溜めるようにはつくられておらず、水が溜まってしまうと様々な部分に悪影響を及ぼします。
放置し続けると、雨漏りや各部の腐食・劣化につながります。
たかが排水不良だと放置せずに、発見した場合には業者に相談することをお勧めします。
雨漏りした屋上
防水層のひび割れも見られ、雨水の侵入の恐れがあるため防水工事が必要な状況です。
屋上やベランダの防水には最も防水性が高いFRP防水をお勧めしています。
FRP防水とは、プラスチックと繊維の複合材で貯水槽などにも使われています。
ビルなどの屋上は、勾配がなく、他の屋根に比べて雨が溜まりやすいため防水工事をしっかりすることが極めて重要です。
FRP防水で施工する事で長期間に渡り、雨の日でも安心して過ごすことができます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

棟が崩れた瓦屋根

本日の現場ブログでは、光市で行った屋根の調査の様子をお伝えします。「屋根の一番上の瓦が強風で崩れたので修理の見積もりが欲しい」とのお問い合わせをいただき、調査に伺いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878