下松市で棟板金の塗膜が剥がれたスレート屋根のアパートを点検しました


色褪せしたスレート屋根
下松市でアパートの屋根を点検したので、お伝えします。
アパートのスレート屋根は、全体的に色褪せています。
スレートの色あせは、塗膜が劣化して耐久性が低下している証拠です。
撥水性能も低下しているので、水捌けが悪くなりコケ・カビ・藻の発生しやすい状態です。
スレートはセメントが主原料なため、それ自体の防水性は低く、表面の塗膜が雨水を防いでいます。
そのため、塗膜が劣化すると屋根材の劣化を促進させてしまいます。
スレート屋根の苔
色褪せで水はけが悪くなったことで、コケ・カビ・藻が繁殖していました。
苔が生えると美観が悪くなるだけでなく、水捌けが悪くなり苔に水分が溜まります。
雨水の流れを遮ることで雨水の原因にもなります。

苔の生命力は強く、通常の高圧洗浄では完全に落とすことは困難で、除去できなかった部分があると、そこから繁殖してしまいます。
バイオ洗浄をすることで、コケ・カビを根こそぎ除去することができます。

スレート屋根の塗膜剥がれ
塗膜が剥がれて下地が見えている箇所がありました。
屋根材に雨水が浸透して、スレート自体の損傷につながります。
屋根塗装ではスレート自体の損傷をなおすことはできず、スレート自体が傷んでしまうと、屋根カバー工法や屋根葺き替え工事が必要になります。
そのため、早めに塗装をして防水機能を回復させる必要があります。
スレート屋根の欠け
スレート材が欠けていました。
強風による飛来物や、防水性の低下した屋根材が含水と乾燥を繰り返すことで発生します。
これくらいで雨漏りすることはありませんが、欠けた部分があったので接着させて補修します。
割れが大きい場合には、割れた屋根材を差し替える必要があります。
棟板金の塗膜剥がれ
棟板金が劣化して、塗膜が剥がれていました。
棟板金は表面が塗装されており、塗膜が剥がれるとサビが発生しやすくなります。
サビは金属を脆くし、ひどい場合には穴が開いて雨漏りの原因になるので、早めに塗装する必要があります。

棟板金のメンテナンスについてはこちらをご覧ください
棟板金の釘の抜け
釘が抜けてきていました。
釘が緩むと隙間ができ、雨水が侵入することになり、雨漏りの原因になります。
また、棟板金を固定する力が弱くなるので、強風で棟板金が剥がれたり、飛散したりします。

屋根調査の結果、スレートの塗膜や棟板金に劣化はありましたが、下地はまだ持ちますので、屋根塗装を提案しました。

同じ地域の施工事例

施工事例

下松市で経年劣化したモニエル瓦屋根から雨漏りする前に屋根塗装

コケの繁殖したモニエル瓦屋根
塗装後のモニエル瓦
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
築年数
築21年
建坪
保証
5年
工事費用
80~90万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

下松市の経年劣化したアパートの屋根と外壁の塗装工事

色褪せたスレート屋根
塗装してキレイになったスレート屋根
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
無機塗料
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
160~180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金錆止め

岩国市で行っているスレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の屋根塗装の様子をお伝えします。バイオ高圧洗浄とタスペーサー挿入(縁切り)の様子(前回のブログ)はこちらをご覧ください。本日の現場ブログでは、棟板金の錆止めとスレート屋根塗装の中塗り...........

屋根洗浄

岩国市で化粧スレート塗装工事の為、バイオ高圧洗浄と下塗り後タスペーサー挿入を行いましたので、お伝えします。屋根には埃やカビ・苔・藻など様々な汚れが付着しています。屋根塗装工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまい...........

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878