オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市でアスファルト防水の押えコンクリートの現地調査を行いました


アスファルト防水の押えコンクリート
岩国市の企業から「天井に染みがあり、雨漏りしているみたい」とご相談がありましたので、現地調査に伺いました。
倉庫に使用している築32年の建物で、屋上の防水工事のお見積りを希望されていたので、実際に屋上を見せてもらいました。
屋上防水といっても様々な種類があります。
種類によって耐久年数や特徴は異なりますが、どの防水方法でも危険信号は共通しています。



アスファルト防水の押えコンクリート仕上げ
屋上防水の種類は、アスファルト防水の押えコンクリート(保護コンクリート)仕上げでした。
アスファルト防水とは、合成繊維不織布にアスファルトを含ませコーティングしたシートを貼り重ねて形成する工法です。
アスファルト防水にもいくつか工法がありますが、どの工法でも防水層が厚く連続しているため、施工のばらつきが少なく信頼性のある工法です。
そのアスファルト防水の防水層を保護するためにコンクリートで仕上げることを押えコンクリートと言います。

アスファルト防水の立ち上がり部
アスファルト防水の押えコンクリートに多数ひび割れが起きています。
ひび割れは徐々に拡大していき雨水が侵入しやすくなっていきます。
しかし、押えコンクリートの下にはアスファルト防水があるため、このひび割れがあるとすぐに雨漏りするというわけではありません。
ですが、年数の経過とともにアスファルト防水も劣化してしまいます。
そのため、定期的なメンテナンスをお勧めします。
アスファルト防水の押えコンクリートの目地のひび割れ
押えコンクリートには、乾燥収縮によるひび割れから保護する目的で伸縮目地というのがあります。
押えコンクリートの伸縮目地にひびが入っています。
伸縮目地にひび割れや浮きがあると雨水の侵入経路になります。
押えコンクリートの下の防水層の状態を確認することは困難なので、今回のように雨漏りしている場合に原因の究明や雨漏り箇所の特定は困難です。
押えコンクリート仕上げの改修工事には、ウレタン防水での施工を提案させていただきました。

同じ地域の施工事例

施工事例

岩国市で雨樋交換と庇(霧除け)、鼻隠しの塗装を行いました

劣化した雨樋と鼻隠し
施工後の雨樋と鼻隠し
工事内容
雨樋交換
その他塗装
使用素材
築年数
26年
建坪
保証
5年
工事費用
40~50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

棟が崩れた瓦屋根

本日の現場ブログでは、光市で行った屋根の調査の様子をお伝えします。「屋根の一番上の瓦が強風で崩れたので修理の見積もりが欲しい」とのお問い合わせをいただき、調査に伺いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878