オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市でドーマーの外壁が剥がれたカラーベスト屋根の無料点検を行いました


ドーマーのある屋根
下松市にお住まいのお客様より、無料点検のご依頼がありましたので、点検の様子をお伝えしていきます。
屋根には、ドーマーが設置されていました。
ドーマーとは、屋根面に設置された小さな屋根と窓のことを言います。
採光や通気が目的で設置されますが、しっかりとメンテナンスをしないと屋根との取り合い部分などから雨漏りする危険性があります。

ドーマーのメリット・デメリットはこちらをご覧ください
外壁の塗膜が剥がれたドーマー
ドーマーの外壁の塗膜が剥がれていました。
ドーマーは軒先の幅が狭く、サイディングに直接雨水が当たるります。
そのため、ドーマーが付いた屋根の点検をしていると、塗膜剥離やサイディングが劣化しているのを良く見ます。
塗膜が剥がれているとボードが雨水を吸い込み、ボードの劣化や内部の腐食につながってしまいます。
早急にメンテナンスが必要な状況です。

補修をしてから塗装を行うことで、キレイに仕上がります。
サイディングボードの傷みが激しい場合には、塗装は困難で、張り替えなければなりません。
板金部分はそれほど傷みはなく、板金の浮きや釘の抜けも確認できませんでした。
色褪せたカラーベスト
カラーベスト屋根は、色褪せはしていましたが、屋根材のひび割れや棟板金の浮きは見られず、比較的状態は悪くありませんでした。
ただし、カラーベストの色あせは防水性が落ちている証拠で、このままにしておくとコケ・カビが発生したり、塗膜の剥がれにつながります。
カラーベスト自体の耐久性が低下する原因にもなります。
ドーマーのメンテナンスが必要なこともあり、塗り替えることを提案しました。

ベランダ下の軒天のシミ
ベランダ下の軒天にシミができていました。
ベランダの防水が劣化して、雨水などの水分が侵入している可能性があります。
真下に部屋がないため、家の中の雨漏りにつながる可能性は低いですが、10年以上メンテナンスをしていない状況なので、防水工事をおすすめします。
ベランダからの漏水を防ぐために、ウレタン防水での工事を提案しました。

ベランダの防水工事の詳細はこちらをご覧ください

ウレタン防水の詳細はこちらをご覧ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878