オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市でスレート屋根と破風尻、外壁の現地調査を行いました


スレート屋根・モルタル外壁の家
山口県山口市でお住いのS様より「前回の塗装から15年経っており、そろそろ塗り替えを考えているので見積もりを
出してほしい」とご依頼がありましたので、現地調査に伺いました。
S様のお家は、築27年の2階建て住宅、外壁はモルタル外壁で、屋根はスレート屋根でした。

スレート屋根の塗膜剥離
スレート屋根の塗膜が剥離しています。
スレートはそれ自体には防水性はなく、塗膜が雨水を防いでいます。
塗膜がなくなるとスレートが水分を吸い込み、乾燥と吸い込みを繰り返すことで屋根材の浮き・反り・割れにつながっていきます。
塗膜の剥離は、塗装する際に既存の汚れを落とす洗浄作業が不十分だったり、下塗りをしっかり行わなかったりすることが原因で発生します。
塗膜が剥離するとスレートの劣化が加速しますので、早めのメンテナンスが必要です。
スレート屋根の苔・カビ
軒先に苔・カビが発生しています。
苔・カビはスレートの表面の塗膜が劣化することで撥水性が低下して水はけが悪くなり発生します。
一度発生した苔・カビは自然になくなることはなく、放置しておくと広がっていきますので注意が必要です。
通常の高圧洗浄では苔・カビを完全に除去することがむずかしいため、バイオ洗浄液での高圧洗浄をお勧めします。

苔・カビの特徴や対処方法はこちらをご覧ください
ケラバの板金のサビ
ケラバの板金にサビが発生していました。
ケラバとは、屋根の外壁から出っ張っている部分の内、雨樋が付いていない側のことを言います。
部材名ではなく、場所を指す言葉です。
ケラバは雨仕舞いのために板金を使用しており、塗装する際には屋根材だけでなくケラバの板金や棟板金なども塗装します。

雨仕舞いの意味や実際の雨仕舞いはこちらをご覧ください
破風尻
破風尻(はふじり)の塗膜が剥がれていました。
破風は屋根を横から見た三角形の部分のことで、そこに取り付けられる板を破風板と言います。
破風尻とは、破風の下部の両端のことです。
軒天部分を地面と平行にする場合には、ケラバの軒裏部分と軒先の軒裏部分が交わる場所の角度が変わってしまうため、写真のような形になることがあります。
破風や軒天などの附帯部もしっかりと調査・点検していきます。
モルタル外壁のクラック
モルタル外壁にクラック(ひび割れ)が発生しています。
モルタルが乾燥して収縮したり、膨張したりして発生します。
シーリング材を注入してひびを埋めてから、下塗り材に微弾性フィラーを使用して塗装することで対処できます。
横方向のクラックの場合には、雨水が入り込みやすいため注意が必要です。

軒天の汚れ
軒天にカビや汚れが付着しています。
軒天は湿気がこもりやすいため、カビなどが発生しやすい箇所です。
カビを長期間放置しておくと、軒天の板が腐食したり、劣化が加速してしまうため、外壁・屋根塗装の際に一緒に塗装することをお勧めします。
塗料は、日本ペイント株式会社の「ケンエースG-Ⅱ」をお勧めします。
防カビ性・耐水性に優れており、軒天の塗装に適しています。

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878