オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市で屋根のカバー工法工事のお宅のルーフィングを施工しました


カラーベスト
山口市で屋根をカバー工法でアスファルトシングルへ施工中のお宅のルーフィングを葺いた様子を、本日はお伝えします。
既存のカラーベストを高圧洗浄で綺麗に清掃してからの施工になります。
カバー工法とは、屋根の劣化状況が酷い場合や、もうカラーベストに塗装を定期的にしたくないなどで、長期的に考えると既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねて行う工法で、廃材費用も抑えられ短期間に施工できるなど、といったメリットがある施工方法がカバー工法になります。

板金外し
棟板金の釘を抜いて、棟の板金を撤去します。
私たちの地域では余り見かけませんが、雪止めが設置されている場合にはそれらも撤去します。
屋根のカバー工法では、この部分しか廃材が出ませんので解体費用と廃材処理費用の節約になります。



ルーフィング
ルーフィングという防水シートを既存の屋根材の上へ隙間ができないようにしっかりと張り付けていきます。
屋根材には、一般的に隙間があります。
そのため、台風などで一定以上の強風を受けると、その隙間から浸水することがあります。
そこでルーフィングという防水シートを張ることで屋根材と共に雨漏りを防いでいるのです。

ルーフィングの敷設
防水シートの設置の仕方は、軒先から棟に向かって敷いていくのがポイントです。
またその時に上下の防水シートを10cmほど重ねることで、仮に屋根材の下に水分が入り込んでも屋内まで浸水しないのです。

最後にカバー工法は、既存の屋根材が腐食する前でないと施工できません。
既存の屋根材が腐ってしまっては「葺き替え」という道しか残ってません。
まだうちの屋根は大丈夫だろうと思っている方も早めに検討されるといいでしょう。

屋根のカバー工法を検討中の方はこちらもご覧ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878