オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

田布施町でカラーベスト屋根とサイディング外壁の点検を行いました


サイディング外壁の家
熊毛郡田布施町でお住いのS様より、外壁・屋根塗装の見積り依頼をいただきましたので現地調査に伺いました。
外壁・屋根リフォームは、外壁・屋根の材質や劣化状況によって施工方法や使用する材料が変わってきます。
お客様の立会いのもと、30~60分かけて調査をし、お家の状態に合わせて最適な提案書と複数のお見積りを提出させていただいております。

無料点検でどこまでするのか?はこちらをご覧ください
スレート屋根
使用されていた屋根材は、カラーベスト(スレート)でした。
全体的に塗膜の褪色が目立ちました。
紫外線により塗膜が劣化して防水性が低下している状態です。
カラーベスト自体には防水性はなく、表面の塗膜が雨から守っています。
そのため塗膜の劣化が進むと、カラーベスト自体の損傷につながり、劣化が加速します。
スレート屋根のひび割れ
カラーベストひび割れが複数見られました。
塗膜が劣化して防水性が低下すると、カラーベストが水分を吸い込むようになり、含水と乾燥を繰り返し、ひび割れが発生します。
割れて抜け落ちたりして、下地に雨があたるようになると雨漏りの原因になります。
ひび割れを補修してから塗装する必要があります。

チョーキングした壁を触った手
外壁は、窯業系サイディングでした。
窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして板状に形成したものです。
チョーキング(白亜化)が発生しています。
チョーキングとは、サイディング外壁を手で触った時に粉がつく現象のことです。
チョーキングは、塗膜が劣化して防水性が低下している証拠で、塗り替えの目安になります。
サイディング外壁のシーリング
目地のシーリングにひび割れが見られました。
シーリングとは、サイディングボードとサイディングボードの間の目地(隙間)に充填されているゴム状のものです。
ひび割れから雨水が侵入して内部から傷んできますので打ち替える必要があります。

色あせたサイディング
カラーベストの塗膜の褪色やひび割れは、サイディングのチョーキング、素材自体の損傷はない状態でした。
素材自体の損傷があると屋根の「葺き替え」やサイディングの「張り替え」の必要があります。
そうならないように早めのメンテナンスをお勧めします。
お客様のご希望通り塗装のお見積りを出させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878