オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

山口市でコケやカビの発生したケイミューカラーベスト屋根の無料点検を行いました


カラーベスト屋根
山口市で屋根の無料点検を行いましたのでお伝えします。
屋根はカラーベストという屋根材でした。
「カラーベスト」は、屋根材メーカーであるケイミュー株式会社の販売するスレート屋根材の商品名です。
セメントと繊維質を混合して平板状に形成したもので、耐用年数は30年程度と言われています。
カラーベストは、主成分であるセメント自体には防水性がなく、表面の塗膜で保護しています。
経年や紫外線などの影響で塗膜が劣化すると防水性が低下するため、塗り替えなどのメンテナンスが必要です。

カラーベストの苔・カビ
苔・カビが発生していました。
表面の塗膜が劣化したことで防水性が低下して水はけが悪くなり、カラーベストが水分を含んでいる状態です。
苔は、見た目が悪くなるだけでなく、苔が水分を含むことで水はけが悪くなり、塗膜の劣化を加速させてしまいます。
塗装する際に苔・カビが残っていると塗膜の剥がれの原因になるため、苔・カビを完全に除去する必要があります。
通常の高圧洗浄だけでは完全に苔・カビを除去するのは難しいため、バイオ洗浄がおすすめです。

色褪せたカラーベスト
カラーベストに色褪せが見られました。
経年劣化、紫外線や雨水の影響で塗膜が劣化して防水性・耐久性が落ちている証拠です。
カラーベストの色あせは劣化のサインですが、この時点では雨漏りは起きません。
だからと言ってこのままにしておくと、塗膜が剥がれて、カラーベストの反りやひび割れにつながります。
そうなると雨漏りの恐れがあり、塗装でのメンテナンスが不可能になります。
葺き替えなどの大掛かりな工事が必要になる前にメンテナンスをすることが重要です。
カラーベスト屋根の棟板金
屋根の棟板金は色あせて、棟板金を止める釘が浮いていました。
棟板金とは、屋根の頂上部分に被せている金属の屋根のことです。
棟板金は金属なので錆が発生します。
錆が発生することで脆くなり、ひどくなると穴が開き、雨漏りの原因にもなります。
錆の発生を防ぐためにも定期的に塗装する必要があります。
塗装でのメンテナンスを提案させていただきました。

屋根の防水性を回復させる「屋根塗装」についてはこちらをご覧ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井のシミ

本日のブログでは、周南市で行った天井のリフォームについてお伝えします。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください「お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束」はこちらをご覧ください

色褪せやカビが発生した外壁

周南市にお住いのお客様より、無料の建物診断や見積もりのご依頼がありました。「築12年くらい経っていて時期的に外装リフォームを考えているので、建物診断や見積もりをお願いしたい」とのことでした。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください...........

防水紙と桟木

本日の現場ブログでは周南市で行っている屋根葺き替え工事での新しい屋根材を葺いている様子をお伝えします。前回の工事の様子「周南市の屋根葺き替え工事で屋根材やボロボロになった防水紙を撤去・処分」はこちらをご覧ください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878