オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

防府市で17年前に拭き替えた瓦棒葺き屋根の塗装と軒天の破損の現地調査へ伺いました


瓦棒葺き屋根
防府市のお客様から瓦棒葺きの屋根の塗装と軒天の一部剥がれ箇所があるので張替えの見積を依頼されたので現地調査へ伺いました。
まず瓦棒葺き屋根とは、瓦という文字はありますが瓦屋根ではありません。
瓦棒葺き屋根とは、金属系屋根材で施工される屋根をいいます。
棟から軒先まで一枚の金属板を使用するため、勾配の緩い屋根に施工でき、繋ぎ目も少ないため雨漏りにも強い屋根材です。
また加工性も優れあらゆる形の屋根に対応できることも特徴といえます。
瓦棒白サビ
F様のお宅は17年前に瓦棒葺き屋根の葺き替え工事をしたらしく、その後のメンテナンスはしてなっかみたいです。
今回はガルバリウム鋼板などへの葺き替えは考えて無いらしく塗装での依頼でした。
瓦棒葺き屋根に白サビやコケが発生してました。
カビやコケは塗膜の劣化による防水機能の低下で、水捌けが悪くなり発生します。
ケレンなどでサビ、コケを落としてから、塗装をして塗膜による防水機能の向上が必要です。
このまま放置しておきますと、屋根材に穴が開いたりして雨漏りの原因になります。
屋根の劣化を促進させるカビやコケの詳しい説明はこちらをご覧ください。

樋
板金部分に少し歪みがありました。
このまま放置してますと、外れてしまって雨漏りへ繋がる恐れがありますので、メンテナンスが必要です。
更に酷くなると、棟板金を固定する貫板が経年劣化による固定が弱まってしまい棟板金が外れてしまうこともあります。
雨樋の色落ちもありました。
雨樋の塗装は美観が主な目的ですが、屋根や外壁を塗装して雨樋のみ汚れてますと、雨樋の汚れが目立ち美観を損なわれまので、屋根や外壁を塗装する際には、雨樋も一緒に塗装しましょう。

軒天剥がれ
軒天の一部の剥がれがありました。
このまま放置してますと、剥がれた箇所が酷くなり痛みがあるところから雨水が入り込み、雨漏りの原因になります。
更に軒天が剥がれたりして隙間ができますと、そこから風が吹き込み、屋根が破壊される恐れもあります。
今回は軒天の張替えをご提案させて頂きました。
軒天の張替え工事など、詳しい説明はこちらをご覧ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井のシミ

本日のブログでは、周南市で行った天井のリフォームについてお伝えします。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください「お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束」はこちらをご覧ください

色褪せやカビが発生した外壁

周南市にお住いのお客様より、無料の建物診断や見積もりのご依頼がありました。「築12年くらい経っていて時期的に外装リフォームを考えているので、建物診断や見積もりをお願いしたい」とのことでした。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください...........

防水紙と桟木

本日の現場ブログでは周南市で行っている屋根葺き替え工事での新しい屋根材を葺いている様子をお伝えします。前回の工事の様子「周南市の屋根葺き替え工事で屋根材やボロボロになった防水紙を撤去・処分」はこちらをご覧ください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878