オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市でコロニアル屋根(スレート屋根)の無料点検を行いました


塗膜の剥がれたコロニアル屋根
周南市にお住まいのお客様よりお問い合わせがありましたので、屋根の無料点検を行いました。
屋根材は、コロニアルが使用されていました。
「コロニアル」は、ケイミュー株式会社のスレート屋根材の商品名です。
セメントと繊維質を混合して形成したもので、耐用年数は30年程度と言われています。

コロニアルの塗膜の剥離
コロニアルの表面を保護している塗膜が剥がれて素地が見えている状況でした。
塗膜剥離の原因の多くは、塗装前の下地処理(高圧洗浄・ケレン)や下塗り(シーラー塗布量)が不十分だった場合に発生します。
コロニアル自体には防水性はなく、塗膜が雨水から保護しています。
そのため塗膜が剥がれるとコロニアルが雨水を吸い込み、屋根材自体の剥がれや反り・浮きにつながり、雨漏りの原因にもなります。
コロニアル屋根材のめくれ・浮き
屋根材に反り・浮きが見られました。
コロニアルの反り・浮きをそのまま放置しておくと、台風などの横殴りの雨が降った際に反り上がった箇所から雨水が侵入してしまいます。
ここまで劣化していると「塗装」でのメンテナンスは難しく、屋根の下地は傷んでないようでしたので「カバー工法」での工事を提案しました。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください

モルタル外壁のクラック
モルタル外壁にクラック(ひび割れ)が発生していました。
モルタル外壁は、セメントと砂(細骨材)と水を練り混ぜてつくる外壁のことです。
モルタル自体の防水性は低いため、モルタル表面に塗装を行い保護しています。
塗膜が薄くなったり、クラックが発生していると外壁自体に雨水が侵入してしまい、建物の構造体となる木材や断熱材が腐食してしまう危険性があります。
クラックの補修工事をしっかりと行い、その上から塗装する必要があります。
雨樋の色あせと鼻隠しの塗膜剥離
雨樋は経年劣化で色褪せており、鼻隠しの塗膜は剥がれていました。
雨樋や鼻隠しといった部位を普段意識することはないと思いますが、建物にとって重要な部位で、定期的にメンテナンスをすることで建物を長持ちさせることができます。
雨樋や鼻隠しだけを補修すると足場が必要になったり、余計な費用がかかるので外壁や屋根の塗装・リフォームの際に一緒にメンテナンスをすることをおすすめします。

鼻隠しの補修方法はこちらをご覧ください

この工事の現場ブログ

足場の組み立て

2019/05/23/ 下松市で外壁・屋根塗装工事の足場組立と高圧洗浄を行いました

下松市の外壁・屋根塗装工事の現場が着工しました。本日は、仮設足場の組み立て工事と高圧洗浄の様子をお伝えします。塗装工事において、足場は職人の安全のために必ず必要です。屋根の上や高所での作業中に強風などで落下する危険性があります。また、足場が...........

塗膜の剥がれたコロニアル屋根

2019/03/11/ 周南市でコロニアル屋根(スレート屋根)の無料点検を行いました

周南市にお住まいのお客様よりお問い合わせがありましたので、屋根の無料点検を行いました。屋根材は、コロニアルが使用されていました。「コロニアル」は、ケイミュー株式会社のスレート屋根材の商品名です。セメントと繊維質を混合して形成したもので、耐用...........

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878