オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市でコロニアル屋根の棟板金が浮いて下地の貫板が腐食していました


山口市にお住まいのお客様より、屋根と外壁のリフォームのお見積りの依頼をいただきました。
お見積りをご依頼いただいた場合には、まずは現地調査で建物全体を点検します。
屋根塗装、外壁塗装を検討されているようでしたが、建物の状態によっては、塗装ではなく、他の方法によるメンテナンスも提案させていただきます。

屋根塗装、外壁塗装の詳細はこちらをご覧ください
色褪せたコロニアル
築14年の平屋建ての住宅で、屋根材にはコロニアル(スレート屋根)が使用されていました。
お客様は、色褪せが気になり、屋根塗装を検討し始めたところでした。
コロニアルの表面は塗料で覆われており、この塗膜が雨水や紫外線から守っています。
色褪せは、この塗膜が劣化して薄くなっていることを意味しており、塗り替えなどのメンテナンスが必要です。

コロニアルのひび割れ
古くなったコロニアルによく見られるのが、屋根材のひび割れです。
お客様のお家のコロニアルでも、数ヶ所で、ひび割れが発生していました。
強風時の飛来物などによって、ひび割れてしまいます。
ひび割れた箇所から、雨水が浸入して雨漏りの原因になります。
小さなひびであれば、コーキングで補修できます。
コロニアルの棟板金
コロニアル屋根で雨漏りの原因になりやすいのが、棟板金です。
棟板金は屋根の頂上部分に被せている板金のことです。
棟板金が剥がれたり、固定している釘が浮いて隙間ができると、雨水が浸入してしまいます。
お客様のお家でも、釘が浮いていました。
釘の浮きは、雨水の侵入経路になるだけでなく、棟板金を固定する力が弱くなるので、強風で棟板金が剥がれたり、飛散する危険性があります。
貫板の腐食
かなり前から棟板金の下に雨水が浸入していたようで、棟板金の下地となる貫板(ぬきいた)が腐食していました。
棟板金は貫板に釘で固定されているので、貫板が腐食して脆くなると、釘が浮きやすくなります。
貫板の劣化がかなり進行しているので、釘を打ち直すのではなく、棟板金と貫板を交換する必要があります。

棟板金工事の詳細はこちらをご覧ください
シーリングのひび割れ
外壁材は窯業系サイディングで、色褪せなどの劣化症状はありましたが、外壁材自体の損傷はありませんでした。
外壁材と外壁材の継ぎ目を埋めているシーリングがひび割れていました。
ひび割れは奥まで達していないようなので、すぐに雨漏りするというわけではありませんが、この先シーリングの劣化が進むと、雨水が浸入して雨漏りの原因になります。
そのため、外壁のメンテナンスをする時には、一緒にお手入れすることをおすすめします。
コロニアルのひび割れ
棟板金の剥がれ
建物全体の劣化状況を踏まえて、外壁については外壁塗装、屋根についてはお客様のご希望に沿って屋根塗装の他に、屋根カバー工法も提案させていただきました。
屋根カバー工法は、屋根塗装よりも費用は掛かってしまいますが、新しい屋根を載せるので屋根の耐久性が上がり、遮音性や断熱性が上がるというメリットもあります。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878