オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市小郡で屋根と外壁のご相談で現地調査にお伺いしました。


周田邸外観
山口市小郡のS様より、初めての屋根塗装、外壁塗装を考えているので現場調査と見積もりをお願いします。とメールでお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。
S様にお話しを伺うと、築25年で一度も塗装をしていないとのことでした。

幸い屋根の雨漏りは一度もなかったそうですが、S様ご自身が屋根の色褪せや壁のチョーキング、シーリングの痛みなどが気になりメンテナンスの計画をたてご相談させていただきました。
周田邸色褪せ
S様邸の屋根はカラーベスト(平型の薄い屋根材)で、全体的に色褪せ、あまりいい状態ではありませんでした。
カラーベストはもともと塗装で仕上げており、塗装してしばらくは雨などの水分を弾くことがでいますが、10年以上たつと防水機能が低下し水分を吸い込みカラーベストの劣化を進めてしまいます。カラーベストを長持ちさせるためには定期的な塗り替えがとても大事です。
周田邸コケ
カラーベストに苔が発生していました。
カラーベストの防水性が低下すると水分を吸収して渇きがわるいと苔が発生してしまいます。
苔が発生している事は水分が吸い込んでいる事なので塗り替えやメンテナンスの時期が来ているということです。
周田邸痛み
S様のお宅は築25年で一度もメンテナンスされていません。
カラーベストの寿命は30年と言われています。なので屋根の状態が悪いまま塗装してもすぐに塗膜が剥がれたり傷んだりします。状況にあった工事をしなければいけません。
S様には状況をしっかり説明し、カバー工法、吹き替えのご提案させていただきました。
街の屋根屋さん周南店は、屋根や外壁の工事、防水、シーリング工事も承ってますのでお気軽にご相談ください。


屋根のカバー工法のコラムはこちら。

屋根の吹き替え工事のコラムはこちら。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と桟木

本日の現場ブログでは周南市で行っている屋根葺き替え工事での新しい屋根材を葺いている様子をお伝えします。前回の工事の様子「周南市の屋根葺き替え工事で屋根材やボロボロになった防水紙を撤去・処分」はこちらをご覧ください

既存の屋根の撤去

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根リフォームの様子を紹介します。築年数がかなり経っており、雨漏りが起きていたことから屋根葺き替え工事を行っています。屋根葺き替えは、既存の屋根を撤去してから、新しい屋根材や防水紙で屋根を葺き替える工事で...........

瓦桟木を取り付けた屋根下地

本日のブログでは、周南市で行っている屋根葺き直し工事で平瓦と棟瓦の施工の様子をお伝えします。屋根葺き直しは、既存の瓦を一旦取り外して、野地板や防水紙を補修した後に瓦を再利用して屋根を葺き直す工事です。「これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替え...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878