山口市で塗装できない屋根材「パミール」がボロボロに劣化していました


層間剥離が起きたパミール屋根
山口市で調査を行った屋根はスレートが葺いてありました。
ニチハの「パミール」という製品で、施工後10年前後で不具合が見つかることが多い屋根材です。
パミールの販売は、屋根材にアスベストの使用が禁止された時期と重なります。
アスベストは粘着性が高く、建材の強度を確保するための素材です。
パミールはアスベストを使用せず、十分な強度を確保できなかったことで、不具合が発生していると考えられます。
層間剥離が起きたパミール屋根
ただし、パミールだけでなく、この時期に発売されたノンアスベスト屋根材には不具合が見られます。
現在では、製品開発が進み、ノンアスベストのスレート屋根材でも十分な強度と耐久性を持っています。

建材のアスベスト問題についてはこちらをご覧ください

パミールの層間剥離
パミールでよく見られる不具合の層間剥離が起きていました。
パミールの先端部分でよく見られる現象で、何層にも渡ってめくれ上がり、ボロボロになる現象です。
ボロボロになると防水性が低下して雨水が染み込み、雨漏りにつながります。
かなり劣化が激しく進行しており、早急な対応が必要な状態でした。

ニチハのパミール屋根
築10年程度のスレート屋根のメンテナンスは、塗り替えが一般的です。
ですが、パミールでは、屋根材の強度が低下しているため高圧洗浄で層間剥離が悪化したり、塗膜の下の基材から剥がれてしまうので、塗り替えは無意味です。
そのため、オークリッジスーパーまたはスーパーガルテクトでの屋根カバー工法を提案しました。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください

オークリッジスーパーの詳細はこちらをご覧ください

スーパーガルテクトの詳細はこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金錆止め

岩国市で行っているスレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の屋根塗装の様子をお伝えします。バイオ高圧洗浄とタスペーサー挿入(縁切り)の様子(前回のブログ)はこちらをご覧ください。本日の現場ブログでは、棟板金の錆止めとスレート屋根塗装の中塗り...........

屋根洗浄

岩国市で化粧スレート塗装工事の為、バイオ高圧洗浄と下塗り後タスペーサー挿入を行いましたので、お伝えします。屋根には埃やカビ・苔・藻など様々な汚れが付着しています。屋根塗装工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまい...........

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878