オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で築23年のセキスイハイム住宅のセメント瓦などの現地調査へ伺いました


セキスイセメント瓦
本日は周南市の築23年セキスイハイム住宅のお宅の無料点検へ伺いました。
屋根材はセキスイのセメント瓦で10年前に1度塗装をされたそうです。
屋根に上がってみますと、色褪せが目につきました。
板金部分は釘が少し浮いてる箇所がありました。



セメント瓦
苔も発生していましたので、塗膜による防水性も切れて屋根材に湿気が溜まっているようでした。
セキスイセメント瓦は塗膜によって防水機能を維持していますので、汚れを高圧洗浄やケレン(こすり落として綺麗にすること)などでしっかり落としてからの塗装が必要です。
今回のお宅は違いましたが、セキスイかわらUは色々問題がありました瓦ですので、セキスイ住宅の方は確認してみると良いでしょう。

セキスイかわらUの詳細はこちらをご覧ください。


樋
雨樋にも苔が発生してました。
雨樋の苔を放置してますと繁殖して、雨水の流れも悪くなり、鼻隠しや軒天の劣化など様々なトラブルにつながります。
雨樋の不具合を防ぐためには、定期的な点検・掃除が重要です。
落ち葉やゴミによる雨樋の詰まりにお困りの方には、落ち葉除けネットがおすすめです。
簡単に取り付け可能で、費用もそれほど高くありません。

落ち葉除けネットの詳細はこちらをご覧ください。

軒天
軒天には雨染みなどなく良い状態でした。
軒天とは、住宅の外壁から外側に伸びている屋根の裏側(真下)部分にある天井のことを指します。
外壁の外側で天井からはみだして突き出ている部位を「軒」といい、その裏側が「軒」の天井ということで「軒天」という呼び名が付いたようです。
普段、軒天を余り気にしてないでしょうが、たまには軒天を見上げて雨染みや浮きや剥がれがないかを確認すると、雨漏りの早期発見になります。

軒天の詳細はこちらをご覧ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878