オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市で、セメント瓦屋根の屋根点検を行いました


塗膜の剥がれたセメント瓦屋根
山口市にお住いのS様より「屋根の塗装の剥がれが気になる」というご相談をいただいたので、屋根の点検に伺いました。
お客様のお宅の屋根は、セメント瓦で、お客様の心配されているように全体的に塗膜の剥がれが見られました。
セメント瓦は、見た目は日本瓦に似ていますが、セメントと砂などが原料で、表面を塗装しています。
セメント瓦自体には防水性がないため、定期的な塗装が必要です。

セメント瓦屋根の塗膜の剝がれ
セメント瓦の塗膜が剥がれています。
塗膜が剥がれると、瓦自体の素材「セメント」が露出してセメントの成分であるカルシウムが流出してしまいます。
そうなるとセメント瓦自体が脆くなり、割れやすくなってしまいます。
塗膜の剥がれは、塗り替えを行った瓦によく見られる症状で、洗浄や乾燥が不十分だったり、下地処理に何かしら問題があったことが原因で発生します。
下地処理をしっかりしたうえで塗装する必要があります。
セメント瓦のコケ
苔が発生しています。
塗膜が劣化して防水性が低下したことで、セメント瓦が水分を吸収しやすくなっていることが原因です。
現在ほとんどの塗料のカタログには「防苔・防カビ効果」があると記載されており、どんな塗料を選べばいいか迷ってしまいます。
苔やカビは防水性の低下が原因ですので、耐用年数の長いフッ素塗料などがお勧めです。

屋根塗装の塗料の基礎知識はこちらをご覧ください
セメント瓦屋根の谷板金
谷板金(谷樋)は色あせや錆の発生が見られました。
屋根には、谷だけでなく、棟や壁との取り合いなど様々な箇所で板金が使用されています。
谷板金が経年で劣化し穴が開くと、屋根の内部に雨水が侵入し、雨漏りが発生することもあります。
谷板金は、実際に屋根に上がらないと見えないので、雨漏りしてしまうまで劣化に気づかないということが多いです。
大事にならないように定期的に業者に点検してもらうことのお勧めします。

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878