オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市にある賃貸アパートの折板屋根にサビが広がっていました


錆の発生した折板屋根
山口市にお住まいのお客様が所有している賃貸アパートの点検に伺いましたので、紹介します。
屋根は、折板屋根でした。
折板屋根は、倉庫や自転車置き場などによく使用されている屋根で、台形が連続した凸凹の金属屋根です。
折板屋根の素材には、トタンと呼ばれる亜鉛メッキ鋼板が多く使用されていましたが、現在ではガルバリウム鋼板が使用されています。
表面の塗膜が錆びの発生を防いでいるので、塗膜がなくなると金属の弱点であるサビが発生してしまいます。
折板屋根の錆
山の頂上になっている部分にサビが広がっていました。
折板屋根は金属なので錆に弱く、ひどい場合には穴が開いて雨漏りの原因になります。
一部でもサビが発生すると、あっという間にサビが広がってしまいます。

金属屋根にサビが発生した時点で表面の塗膜が劣化している状態ですので、塗装の時期がきていると言えます。
錆の発生した折板屋根
錆びていない部分も塗膜が劣化しており、色褪せとチョーキングが発生していました。
チョーキング現象は、表面の塗膜が紫外線や熱で劣化して、塗料の色成分である顔料がチョークの粉状に浮き上がる現象です。
チョーキングは塗り替えのサインで、手で触ることで簡単に確認できます。
折板屋根のボルト
折板屋根を固定しているボルトも錆びていました。
折板屋根はこのボルトから錆びることが多いので、特に注意が必要な箇所です。
ボルトが錆びて劣化すると細くなり、隙間ができて雨水が浸入します。
ボルトの錆を防ぐためにボルトキャップを付けていることもありますが、古いアパートなためボルトキャップが付いていませんでした。

定期的に屋根塗装をすることで屋根葺き替えなどの大規模な改修までの時間を延ばすことが理想的なメンテナンスサイクルです。

折板屋根の詳細と改修方法についてはこちらをご覧ください

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の取り直し

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根修理の様子を紹介します。今回は、瓦屋根の棟瓦が落下して雨漏りが発生していたため、棟瓦の取り直し工事による屋根修理を行いました。屋根工事をするまでに雨漏りの被害が拡大しないようブルーシートをかけて、雨養...........

のし瓦が落下した瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った点検と雨養生の様子をお伝えします。今回は、瓦屋根の棟から瓦が落下し、雨漏りが発生していたため、ブルーシートをかけて雨養生で応急処置をしました。「屋根の一番上の瓦が落下して雨漏りして困っている」とお問い合わ...........

足場の設置

本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878