オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

山口市で部分的に膨れ現象があるシート防水の陸屋根の屋上を無料点検しました


屋上のシート防水
山口市にお住まいのお客様よりお問い合わせがありましたので、屋根の無料点検に伺いました。
お客様のお宅は築25年で、陸屋根(りくやね)というタイプの平らな屋根でした。
陸屋根は傾斜が緩く平らなため水はけが悪く、三角屋根と比べると漏水や雨漏りのリスクは高くなります。

シート防水
屋根の防水は、シート防水でした。
「シート防水」は、ゴムや塩化ビニールなど防水性のあるシートを貼り重ねていく防水です。
シート防水の耐用年数は13年程度と言われています。
塩化ビニールシートは、紫外線や熱などに対して強く、優れた耐候性を持っています。
また、改修時でも古い防水材の上からそのまま被せて施工することが可能なため、短期間で安価に工事ができる工法のひとつです。
シート防水の膨れ
シート防水が膨れていました。
「膨れ」は、下地のコンクリート内部の湿気や溶剤が気化して気温が高くなると膨らんでくることで発生します。
シート防水が膨れているからといって、それですぐに雨漏りするということはありません。
ですが将来的に破断してシート防水が破れる可能性が高くなるため、防水工事を検討する時期にきています。
シート防水の立ち上がり部
防水工事において、既存防水層の状態が比較的良好であれば防水層の上から新しい防水層をかぶせて施工することが可能ですが、劣化が進行している場合には防水層を全面撤去する必要があります。
早めのメンテナンスをすることでコストを抑えることができます。
今回は、かぶせ工法での防水工事を提案させていただきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井のシミ

本日のブログでは、周南市で行った天井のリフォームについてお伝えします。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください「お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束」はこちらをご覧ください

色褪せやカビが発生した外壁

周南市にお住いのお客様より、無料の建物診断や見積もりのご依頼がありました。「築12年くらい経っていて時期的に外装リフォームを考えているので、建物診断や見積もりをお願いしたい」とのことでした。「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください...........

防水紙と桟木

本日の現場ブログでは周南市で行っている屋根葺き替え工事での新しい屋根材を葺いている様子をお伝えします。前回の工事の様子「周南市の屋根葺き替え工事で屋根材やボロボロになった防水紙を撤去・処分」はこちらをご覧ください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878