防府市の屋根カバー工法で隅棟と谷をシングル材で施工しました


オークリッジスーパーの施工
昨日、一階部分の屋根にオークリッジスーパーを施工したので、本日は二階部分の屋根に屋根材を葺きました。
使用したのは、オーウェンスコーニング社のアスファルトシングル材「オークリッジスーパー」という商品です。
アスファルトシングル材は、屋根材の下に敷かれている防水紙に石粒や砂粒を吹き付け、屋根材として使えるようにしたものです。
オークリッジスーパーは、街の屋根やさん周南店でおすすめさせていただいている製品で、耐久性・防水性に優れており、ライフタイムワランティーと呼ばれる長期製品保証が最大の特徴の屋根材です。

オークリッジにシングルセメントを塗布
軒先から棟に向かって屋根材を張ります。
屋根材の留め付けは釘打ち機を使って、1枚につき4本の釘で行います。
白い釘打ちラインが引かれているので、それに沿って釘を打っていきます。
釘の頭が見えないように十分な重ね代を取りながらシングル材を被せていきます。
屋根材が重なる箇所には、シングル材専用の接着剤、シングルセメントを塗布します。
オークリッジスーパーで谷部分を施工
オークリッジスーパーは、シート状になっており、折り曲げることができるので曲面にも使用できます。
そのため、谷をシングル材だけで使用することができます。
谷に板金を使用すると、経年で劣化して穴が開き雨漏りにつながったり、谷樋の補修には両脇の屋根材を剥がす必要があります。
谷に板金を使用せず、屋根材だけで施工することで、そういった心配がなくなります。
屋根の流れの長い面から短い面に雨水が流れるように、流れ長さの短い面から屋根材を張ります。
オークリッジスーパーで隅棟を施工
隅棟を屋根材と同質材で納めます。
屋根の平部と同じように屋根の低い位置から施工していきます。
棟材1枚につき4本の釘で留め付けます。
平部の屋根材の留め付けよりも釘の間隔を狭くし、シングルセメントをしっかり塗布することで、強風時の剥がれや飛散を防ぎます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

下松市で苔の繫殖した化粧スレートの屋根カバー工事と外壁の重ね張り

施工前のスレート屋根
コロナで屋根カバー工法をした屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
屋根材/コロナ ベランダ防水/FRP防水 外壁材/シャイニークォーツ
築年数
築25年
建坪
保証
10年
工事費用
410~430万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

防府市でダイワハウスの住宅のセメント瓦屋根を金属屋根に葺き替え

セメント瓦の屋根
コロナで葺き替え後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
屋根材/コロナ 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築22年
建坪
保証
10年
工事費用
240~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

ルーフィング(防水紙)

防府市で行っている屋根の重ね葺き工事(カバー工法)の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根に付着した汚れを落とす高圧洗浄の様子を紹介しました。高圧洗浄の様子(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください

スレート屋根を高圧洗浄

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、屋根工事に必要な足場を仮設する様子をお伝えしました。足場の組み立て(前回の現場ブログ)は、こちらをご覧ください本日の現場ブログでは、高圧洗浄の様子を紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878