オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市で着色セメントスラリー塗装を施したスカンジア瓦の塗装の現地調査にお伺いしました。


黒川苔
山口市のお客様より屋根の塗装を検討中とのことで現場調査にお伺いした時の様子をご紹介します。
屋根の材質はスカンジア瓦で築18年で表面の防水性も劣化し塗り替え時期に突入している状態でした。
4黒川表面
スカンジア瓦の防水性は低下していましたがスカンジア瓦の割れや釘の浮きなどは見当たりませんでした。
しかしスカンジア瓦が水分を吸っている状態なので早めの塗り替えを提案しました。

黒川汚れ
写真のように塗膜の剥がれやスカンジア瓦が水分を吸って苔が発生している状態でした。このままにしておくと瓦が雨水を吸って瓦を通り越して雨漏りの原因になりかねます。
スカンジア瓦のメンテナンス方法は特殊でそのまま塗装すると失敗するので正しいメンテナンス方法をお話しました。
着色スラリー層を除去して塗らなければそのまま塗装が剥がれ落ちてしまいます。
黒川谷板金
谷の板金に錆は見当たりませんでしたが板金もそのままにしておくと錆びて穴が開き雨漏りの原因になります。
スカンジア瓦の施工方法は洗浄及び表面の丁寧なケレン清掃がとても重要です。念入りに高圧洗浄を行いスラリー層を完全に除去してからスカンジア瓦専用の塗料で塗装を行う業者さんで施工しましょう!
もちろん街の屋根屋さん周南店もスカンジア瓦の対応も抜群です。スカンジア瓦でお困りの方はぜひとも街の屋根屋さん周南店まで。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878