オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市にて砂埃で汚れたカラーベストと錆びた棟板金を点検しました


スレート屋根
山口市でカラーベスト屋根を点検しましたので、お伝えします。
屋根は、太陽の光や風雨に直接さらされる過酷な環境です。
そのため、経年による劣化は避けられず、定期的なメンテナンスが欠かせません。
カラーベスト屋根は、屋根材自体の防水性は低く、塗装で保護されており、塗膜が剥がれると保護機能がなくなります。
カラーベスト屋根の寿命を延ばすためには定期的な塗り替えが重要になります。

スレート屋根
屋根の汚れが目立っています。
この汚れは、砂埃や土埃が固着してしまった汚れなので、高圧洗浄で簡単に落とすことができます。
付着しただけではそれほど汚れは目立ちませんが、堆積してくると色も濃くなってくるので、このように汚れがはっきりと分かるようになります。
砂埃や土埃が雨水を吸い込むことで水はけが悪くなってしまいます。
水はけが悪くなると屋根材の劣化が加速してしまうので、注意する必要があります。
スレート屋根のカビや苔
色褪せやカビ・苔の発生も見られました。
屋根が新しく、水切れが良いときはカビや苔は発生しにくいですが、経年で塗膜が剥がれて水切れが悪くなると発生しやすくなります。
カビや苔の発生は、防水性が低下している証拠であり、屋根の劣化を促進させる原因でもあります。
今すぐになんとかしないと雨漏りするということはありませんが、お手入れをお勧めします。

カビや苔の特徴や対処法はこちらをご覧ください
棟板金の錆び
屋根の頂上部分を棟と呼び、そこに被せている板金のことを棟板金と呼びます。
その棟板金は、かなり劣化が進んでおり、錆が広がっていました。
棟板金の錆が軽度であれば塗装をすることで対応できますが、広い範囲にサビが広がっているので、今後のことを考えて棟板金の交換を提案しました。
カラーベスト屋根では、屋根材の劣化だけでなく棟板金の劣化が原因の雨漏りが多いので注意が必要です。

棟板金交換工事の詳細はこちらをご覧ください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878