オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市で築12年の全体的に色褪せ・黒カビが発生しているスレート屋根の現地調査へ伺いました


スレート黒カビ
岩国市玖珂町で屋根・外壁塗装のために、現地調査へ伺いました。
築12年のお宅で、屋根はスレート屋根でした。
屋根に上ってみますと、全体的に色褪せ・黒カビが発生していました。
黒カビが発生している状況でしたので、塗膜が劣化して屋根材が水分を含んでいるようでした。
スレート屋根は、主成分がセメントであるためスレート自体に防水性はなく、塗装によって防水性が保たれています。
そのため、定期的なメンテナンスが必要な屋根材になります。

スレート屋根
日々、紫外線や雨水に晒されているスレート屋根は年々劣化していき、防水性の失われた屋根材は雨水や夜露を吸収してしまい、劣化が急激に進行して、最悪雨漏りの原因になる恐れもあります。
スレート屋根のメンテナンス方法は、塗装・カバー工法・葺き替えの3種類になります。
スレート屋根に塗装をする場合は、現状の屋根材の劣化具合が大事になり、劣化が酷い場合には塗装を行っても数年で現状の状態になることもあります。
今回は長い目で見て、セネターやアスファルトシングルなどのカバー工法工事を勧めました。

屋根カバー工法の詳しい説明はこちらをご覧ください。

樋カビ
雨樋の中にもカビが発生していました。
雨樋のカビも放置してますと、繁殖してしまい最悪雨樋の破損に繋がるため高圧洗浄等で綺麗にしておくと良いでしょう。
今回は雨樋の破損はありませんでしたので、塗装を行います。
雨樋の塗装は美観が主な目的です。
外壁塗装の際には雨樋の汚れが目立ってしまい大きく美観を損ないますので、雨樋も一緒に塗装をすることをおすすめします。

軒天汚れ
軒天も汚れが目立っていました。
軒天のチェックは雨染みなどないか、雨漏りの早期発見に繋がります。
軒天は日が当たらず湿気がこもりやすいため、カビの発生しやすい場所になります。
軒天表面の塗膜が劣化すると、防水性の低下により、さらにカビが発生しやすくなります。
そのため軒天の塗装も行います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878