下松市で塗装が剥げて素地が覗いてる化粧スレート屋根の現地調査へ伺いました


スレート
下松市で劣化した化粧スレート屋根の現地調査へ伺いました。
屋根は日々太陽光や雨風に直接さらされているため、経年による劣化は避けられず、定期的にメンテナンスが必要です。
化粧スレートは主成分がセメントですので、塗装によって防水性を保っています。
そのため塗膜が剥がれてきますと、防水機能の低下によりカビや苔の発生やひび割れ・欠けなどを引きおこす原因になります。
さらには、最終的に雨漏りの原因にもなります。


塗装剥がれ
1度塗装によるメンテナンスをしたそうですが、もう塗装が剥げて元々の色が覗いてました。
全体的に、色褪せ・カビの発生など良くない状態でした。
このままの状態で塗装をしても、数年で現状にもどる可能性があるため、新しい屋根材を重ねて葺くカバー工法による施工を勧めしました。

板金サビ
棟板金に錆が発生してました。
劣化した化粧スレート屋根では、屋根材の劣化だけでなく、棟板金の劣化が原因での雨漏りが多いので注意が必要です。
棟板金の錆が軽度であれば塗装することで対応できますが、広範囲に錆が発生している場合には、棟板金を交換によるメンテナンスになります。

棟板金の交換工事の詳しい説明はこちらをご覧ください。


樋破損
雨樋の一部に破損して損失していました。
破損や損失もあり全体の雨樋の交換になりました。
雨樋の役割は、雨水を集め地上や下水に排水することです。
建物にとって大敵である雨水を排水するという重要な機能を雨樋は持っているため、雨樋がなかったら建物へ直接ダメージを与えることになります。
それだけ雨樋は建物にとって重要な部分なのです。

雨樋工事の詳しい説明はこちらをご覧ください。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金錆止め

岩国市で行っているスレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の屋根塗装の様子をお伝えします。バイオ高圧洗浄とタスペーサー挿入(縁切り)の様子(前回のブログ)はこちらをご覧ください。本日の現場ブログでは、棟板金の錆止めとスレート屋根塗装の中塗り...........

屋根洗浄

岩国市で化粧スレート塗装工事の為、バイオ高圧洗浄と下塗り後タスペーサー挿入を行いましたので、お伝えします。屋根には埃やカビ・苔・藻など様々な汚れが付着しています。屋根塗装工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまい...........

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878