オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で雨漏り被害にあったお宅の現場調査を行いました


カラーベスト
周南市大河内で雨漏りがするとの事でお問い合わせがあり、現場調査にお伺いしました。
屋根はカラーベストで17年前に一度塗装したとのことでした。既存のカラーベストにコケが広がっているのが見受けられます。
原因はカラーベストの塗膜効果がなく防水効果が薄れています。カラーベストが直接雨水を吸収すると写真のようにコケが発生します。
10年に一度メンテナンス、定期的に点検することをお勧めします。
塗膜の剥がれ
カラーベストが10年以上日差しを浴び続けると塗膜が剥がれカラーベストの素地が出てきます。
このまま素地が出たまま塗装してもカラーベスト本来の耐久性が戻るわけではないので葺き替えかカバー工法をお勧めします。
棟の板金
棟の板金が錆びて小さい穴が数か所開いているのを発見しました。棟の板金は10年以上放置すると板金がいずれ腐ってがあきます。
ウレタン塗料であれば5年ほどしか持ちません。
定期的に錆びを落とし錆止めを塗りシリコン塗料及びフッ素塗料を塗装することをお勧めします。
重なり部分
棟板金の重なり部分にコーキングもなく錆びて隙間ができていました。
雨が強い日は棟から雨が漏る可能性が高いです。
写真のように錆びて朽ちていると棟板金は交換になります。
軒天
長年カラーベストが雨水を吸って棟板金から雨水が入り軒天まで影響して軒が落ちかけています。家の屋根は常に日差しを浴び雨をうけています。定期的なメンテナンスをしましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材セネターの施工

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、先日敷設したルーフィング(防水紙)の上に屋根材を施工しました。ルーフィングを敷設する様子はこちらをご覧くださいスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちら...........

防水シート(ルーフィング)

周南市で行っているスレート屋根のリフォーム工事の様子を紹介します。本日は、雨水の浸入を防ぐ防水シート(ルーフィング)の敷設を行いました。スレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法はこちらをご覧ください

軒先が短い住宅のケラバ

周南市にお住いの方からお問い合わせ頂き、屋根カバー工法をさせていただくことになりました。お客様のお家はケラバ部分の軒先が極端に短い建物だったため、ただ単に屋根カバー工法を行うのではなく、軒を長くする工事も提案させていただきました。本日のブロ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878