山口市で築10年のエルクホームズ住宅のベランダと外壁の現地調査へ伺いました


ベランダFRP
山口市の築10年のエルクホームズ住宅にお住いのお客様よりベランダの防水の点検と外壁の汚れが気になるとお問い合わせ頂き現地調査へ伺いました。
まずベランダですが、FRP防水で施工されていました。
汚れは目立ちましたが防水層のひび割れもなく、洗浄をしてトップコートを塗布してのメンテナンスを勧めました。
FRP防水は強靭な防水層を形成できる一方で、下地との接着が強く地震などで下地が動いたりすると、ひび割れが発生しやすい点がありますので、5年に一度は定期点検をして痛みが酷くなる前にメンテナンスを致しましょう。

ベランダドレン
ルーフドレンはステンレス製でベランダ内には汚れがありましたが詰まりなどはありませんでした。
築年数の古いルーフドレンは鉄製鋳物で排水不良により、ドレン周りに水が溜まっていると錆びついて劣化してしまいます。
ドレンが劣化してしまうと、ジョイント部分に隙間が出来てしまい、そこから浸水して雨漏りが発生してしまいます。
鉄製のルーフドレンはステンレス製など劣化しにくいルーフドレンに交換すると良いでしょう。
サイディング釘廻り割れ
外壁は窯業系サイディングで、色褪せとカビや苔などによる汚れが目につきました。
カビや苔が発生しているため、水気・湿気がサイディング自体の劣化も早めますので、バイオ高圧洗浄で綺麗して塗装をすると良いでしょう。
サイディングを止める釘の打ち込み過ぎにより、釘の周りがひび割れていましたので、補修してからの塗装になります。

チョーキング
チョーキング現象も起こしていました。
チョーキングとは「白亜化現象」とも呼ばれ外壁を指で触った際に白い粉が付くことをいいます。
白い粉の正体は、雨や紫外線によって塗料の中の合成樹脂が分解され、顔料が粉状になって塗装表面に現れたものです。
窯業系サイディングは主原料がセメントですので、塗装によって防水性を保っていますので、チョーキング現象を起こすなど劣化した外壁は定期的に塗装などのメンテナンスをして大切な家を長く保ちましょう。

同じ地域の施工事例

施工事例

山口市で棟板金の釘が緩んで貫板が腐食したコロニアル屋根のカバー工事

スレート屋根
屋根カバー工事を施工後のセネター
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
屋根材/セネター 外壁/無機塗料
築年数
築14年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
230~250万円
施工事例

山口市で20年間リフォームをしていないスレート屋根の屋根カバー工事

経年劣化したスレート屋根
セネターを施工した屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
屋根材/セネター 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築20年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
120~130万円
施工事例

山口市でオークリッジスーパーへの屋根カバー工法と外壁塗装工事

カラーベスト
オークリッジスーパーで施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
屋根/オークリッジスーパー 外壁/無機塗料 シーリング材/オートンイクシード
築年数
築19年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
230~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金錆止め

岩国市で行っているスレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の屋根塗装の様子をお伝えします。バイオ高圧洗浄とタスペーサー挿入(縁切り)の様子(前回のブログ)はこちらをご覧ください。本日の現場ブログでは、棟板金の錆止めとスレート屋根塗装の中塗り...........

屋根洗浄

岩国市で化粧スレート塗装工事の為、バイオ高圧洗浄と下塗り後タスペーサー挿入を行いましたので、お伝えします。屋根には埃やカビ・苔・藻など様々な汚れが付着しています。屋根塗装工事の際に、この汚れが付着したままだと、工事品質に悪影響を与えてしまい...........

ガルバリウム屋根の施工

防府市で行っている屋根カバー工事の様子をお伝えします。前回の現場ブログでは、雨漏りを防ぐためのルーフィング(防水紙)の敷設についてお伝えしました。ルーフィングの敷設(前回の現場ブログ)はこちらをご覧ください本日は、新しい屋根材の施工について...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878