オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市にて屋根葺き替えで雨漏りを防ぐ


本日の現場ブログでは、防府市にて雨漏りが発生していた屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。
防府市にお住いのお客様より「雨漏りをなおしてほしい」とご相談があり、徹底した雨漏り調査をしたうえで、雨漏り修理のために屋根葺き替えを提案させていただきました。

「ここまでやります無料点検」はこちらをご覧ください

屋根葺き替え工事

足場の設置
足場を設置します。
屋根葺き替えなどの屋根リフォーム・屋根工事をするのに必要なのが足場です。
屋根工事は高所での作業になるため、落下してケガをしてしまう危険性があるため、足場を設置することで安全性を確保しているのです。
また、安定した足場があることで、作業効率が向上したり、丁寧に作業できるようになります。

足場は金属の部材を組み合わせて設置していくため、大きな音が出てしまい、近隣の方に迷惑をかけてしまいます。
近隣の方とトラブルにならないように、事前の挨拶を徹底することが大切です。

瓦を撤去した屋根
屋根葺き替えは、既存の屋根材を撤去してから新しく屋根を葺く工事です。
既存の屋根を解体するため人件費や廃材処理費がかかり、費用は高額になります。


まず既存の屋根材を撤去します。
屋根材の下には、瓦を設置するための瓦桟木という木材や雨水の浸入を防ぐルーフィングという防水紙が設置されています。
この瓦桟木やルーフィングも撤去して、屋根の下地となる野地板を増し張りします。
屋根葺き替えには、普段、補修できない野地板のメンテナンスができるというメリットもあります。

ルーフィングと瓦桟
増し張りした野地板の上にルーフィング(防水紙)を敷きます。
雨漏りから建物を守っているのは屋根材だけではありません。
通常の雨であれば屋根材の下側に雨水が浸入することはありませんが、強風をともなう横殴りの雨だと雨水が浸入してしまいます。
屋根材の下側に浸入した雨水が建物内部に浸入するのを防ぐのが、ルーフィングです。

防水紙(ルーフィング)の重要性、はこちらをご覧ください

ルーフィングの敷設は、屋根の軒先(下側)から棟(上側)に向かって敷いていき、下側のルーフィングに上側のルーフィングを重ねます。
そうすることで、流れてきた雨水がルーフィングの重なり部分から浸入するのを防ぎます。
瓦揚げ機
瓦揚げ機を使用して新しい屋根材を屋根の上にあげていきます。
瓦揚げ機は、瓦を屋根の上に揚げるときに使用する簡易リフトのことで、はしごがレールになっています。
瓦1枚当たりの重さは約2.5~3.5kgあり、1坪当たりの重量は約150kgになります。
一般的な大きさの屋根では1,000枚以上の瓦を使用するため、大量にある瓦を屋根の上に運ぶだけでも大変な作業になります。
瓦揚げ機で瓦を運ぶことで、手間や時間を節約することができます。
運んだ瓦は葺きやすいように屋根の上にわけて置いておきます。
瓦の施工
ルーフィングの上に瓦を引っかける瓦桟木を設置して、瓦を施工していきます。
瓦一枚一枚をすべて釘で屋根本体に固定します。
古い建物の瓦は瓦桟に引っかけているだけだったので強風や地震の影響で瓦がズレてしまうことが多かったのですが、現在では、ガイドライン工法により瓦を釘やビスで固定しているため強風や地震でも瓦がズレにくく安心です。

乾式面戸シートでの棟の施工
平瓦(屋根平面部分の瓦)を葺き終わったら、棟瓦を施工します。
補強金具と垂木で棟の土台をつくり、漆喰ではなく乾式面戸シートで雨水の浸入を防ぎます。
漆喰を使用する湿式工法よりも軽量に仕上げることができるため、建物の負担を軽減できます。
また、乾式面戸シートは漆喰よりも耐用年数が長いため、メンテナンスコストの削減にもつながります。

屋根葺き替えの完成

ビスで固定した棟瓦
棟瓦が動かないよう垂木にビスでしっかりと固定します。
乾式面戸シート
乾式面戸シートの裏面のブチル粘着剤が平瓦と棟瓦の隙間を完全に塞いでくれます。
屋根葺き替えを施工した屋根
屋根葺き替えを行ったことで、雨漏りの心配はなくなりました。
雨漏りが起きると、天井のシミやカビの発生、柱や梁の腐食といった被害がおき、建物の寿命が短くなります。
雨漏りを事前に防ぐためにも、点検やメンテナンスをすることが大切です。

屋根葺き替えなどの屋根工事についてご不明点やご相談がありましたら、街の屋根屋さん周南店にお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

防府市でダイワハウスの住宅のセメント瓦屋根を金属屋根に葺き替え

セメント瓦の屋根
コロナで葺き替え後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
屋根材/コロナ 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築22年
建坪
保証
10年
工事費用
240~250万円
施工事例

周南市でアスファルトシングル屋根の葺き替え工事を行いました

アスファルトシングル屋根
ガルバリウム鋼板の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用
220~240万円
施工事例

周南市にて瓦棒屋根にガルバリウム鋼板で葺き替え工事を行いました

劣化した瓦棒屋根
ガルバリウム鋼板の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
約200万円

同じ地域の施工事例

施工事例

防府市でダイワハウスの住宅のセメント瓦屋根を金属屋根に葺き替え

セメント瓦の屋根
コロナで葺き替え後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
屋根材/コロナ 防水紙/ルーフラミテクト
築年数
築22年
建坪
保証
10年
工事費用
240~250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗膜の剥がれたセメント瓦屋根

本日の現場ブログでは、周南市で行った屋根リフォームの様子を紹介します。今回は、築45年のセメント瓦屋根から雨漏りが起きたため、屋根葺き替えを取り入れた屋根リフォーム工事を行いました。「雨漏りが発生して天井が剥がれているので見てほしい」という...........

屋根の軒先の水切り

防府市で行っている屋根葺き替え工事の紹介です。前回の現場ブログでお伝えした「野地板の増し張りと防水紙の敷設」の様子はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、屋根材を施工する様子をお伝えします。

野地板の増し張り

防府市で行っている屋根葺き替え工事の紹介です。屋根材の撤去(前回の工事の様子)はこちらをご覧ください本日の現場ブログでは、野地板の増し張りと防水シートの敷設の様子をお伝えします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878