オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市の方へ、屋根工事をする時の相見積もりの必要性と注意点


屋根工事をする時には、ひとつの業者から見積もりを取るのではなく、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。
複数の業者から見積もりを取ることを「相見積もり」と呼びます。
今回のコラムでは、相見積もりについてお伝えします。
乾式コンクリート瓦の屋根
相見積もりを取ると、どんなメリットがあるのでしょうか。
複数の業者から見積もりを取ることで、屋根工事の適正な価格が分かります。
悪徳業者の場合には他の業者と比べてかなり高いことがあります。
普通の業者であっても同じ屋根工事で費用が10万円以上違うということもあり、複数の業者の見積もりを比べることで適正な相場を把握することが大切です。
金額が高すぎるのは問題ですが、安すぎる業者にも注意する必要があります。
安いのには安いなりの理由があり、いい加減な工事をしたり、何かしらの不利益を受ける可能性があります。
また、金額だけを見て判断せずに、見積もりの内容にも気を付ける必要があります。
屋根塗装で使用する塗料や屋根リフォームに使用する防水紙(ルーフィング)、屋根材などには様々な種類のものがあり、耐用年数が異なります。
耐用年数の短いものは当然、費用も安くなります。
そのため、金額だけで決めて、安い材料を使用していたなどということが起きないように必ず見積書の内容も確認してください。
劣化したセメント瓦屋根
画像は、防府市で無料点検を行った屋根です。実際に屋根に上がって撮影しました。

見積もりを取る際には、業者が屋根の状況を確認したり、面積を測ったりします。
その時の業者の行動が業者選びの判断材料にもなります。
実際に屋根に上って状況を隅々まで確認してくれる業者と屋根に上らず地上から見上げただけの業者では当然、前者の方が信頼できます。

相見積もりを取れば当然のことですが、実際に工事を頼む業者以外には断らなければならず、断りづらいという方もいるでしょうが、現在では相見積もりが当たり前なので業者も断られるかもしれないということは分かっています。
そのため、断ることを気にする必要はありません。
あまり見積もりを取りすぎると選ぶ際に迷ってしまうので、3社程度にすることをおすすめします。
どの業者から相見積もりを取ればいいか悩んでいる方は、街の屋根やさん周南店にお気軽にお問い合わせください。

無料点検でどんなことをするのか、はこちらをご覧ください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878