オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

山口市の方へ、屋根・外壁リフォーム前のご近所への挨拶の必要性


屋根や外壁の工事の際に大切なのが、ご近所の方への挨拶です。
工事中には、近隣の方へ多くのご迷惑をかけてしまうことになります。
リフォーム工事が原因でご近所の方々とトラブルにならないように配慮は欠かせません。
そこで今回のコラムでは、リフォーム工事前のご近所への挨拶についてお伝えします。

リフォーム工事で考えられる迷惑

仮設足場と部材運搬用のトラック
・足場仮設
足場は金属の部材でできており、ハンマーで叩いて組み立てるので、カンカンとかなり大きな音が出て、近所に響いてしまいます。

・高圧洗浄
洗浄に使用する高圧洗浄機はガソリンエンジンが使われているので、大きな音が出ます。
建物の大きさにもよりますが、丸一日かかることもあり、ずっとエンジン音が聞こえることになります。
屋根の汚れを高圧洗浄で落とす作業
高圧洗浄では汚れを水で洗い落とすので、水しぶきが飛んでしまいます。
また、手塗りのローラー工法で塗装しても、塗料が飛散してしまい、外壁や自動車に付着してしまう可能性があります。
それを防ぐために建物をメッシュシートで覆いますが、完全には防げません。
カラーベスト塗装
屋根塗装、外壁塗装に使用される塗料は臭いがします。
塗料には油性塗料と水性塗料があり、油性塗料ではシンナーを使うため臭いがきつくなります。
水性塗料を使用することで臭いを抑えることができます。

ご近所への挨拶

お隣にお住まいの方が挨拶もなしにいきなりリフォーム工事を始めたら、いい気はしないのではないでしょうか。
ご近所とのトラブルを避けるためにも、前もって挨拶をすることが大切です。
ご近所への挨拶は、お客様に代わって、街の屋根やさん周南店でさせていただいています。
連絡先や工事の日程、工事の内容などをお伝えします。

事前に挨拶があるかどうかで、大きく印象は変わってきます。
ご近所の方との関係を良好に保つためにも、近隣挨拶は徹底しましょう。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878