オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨戸の役割とメンテナンス方法。雨戸の塗装は必要なのか?


雨戸の吹き付け塗装

雨戸の役割

雨戸は雨や風から窓ガラスを守るのが大きな目的です。
台風などの強風時には、飛来物により窓ガラスが割れてしまう可能性があります。
窓ガラスが飛散するとケガをする危険性もあります。
雨戸は丈夫な金属が使われていることが多く、耐久性にすぐれているため、高い防犯効果を発揮します。
また、雨戸には内側から施錠可能なロック機能が設けられているものもあり、長期不在時や夜間には高い防犯効果と安心感を得られます。

雨戸のメンテナンス

自然災害などで戸板が大きく損傷した場合は交換する必要があります。
雨戸本体が劣化しているだけでなく、鴨居や枠が歪んでいる可能性もあります。
その場合には、雨戸の交換だけでなく、レールを交換する必要があります。
雨戸の交換では、今まで使用していた雨戸よりも機能性の高いものに交換することも可能です。

雨戸の交換工事の費用は、雨戸の形状やサイズなどによってかなり幅があります。
単板引違い雨戸で1枚につき、2~5万円
手動シャッター雨戸で1枚につき、8~15万円
電動シャッター雨戸で1枚につき、12~30万円
雨戸は経年劣化で色褪せたり、塗膜が剥がれたり、錆びが発生します。
錆が生じると見栄えが悪くなるだけでなく、雨戸自体の耐久性を低下させることになります。
塗り替えによるメンテナンスをすることで、耐久性の低下の原因である錆から雨戸を守ることができます。

雨戸の塗装では、まず雨戸表面の汚れや錆を紙やすりなどを使って落とします。
また、表面に細かい傷を付けることで塗料の密着を良くします。このケレン作業をしっかりやらないと塗膜の剥がれの原因になります。
錆止めで下塗りをしてから上塗りを行います。

雨戸の塗装工事の費用は、1枚につき2000~5000円です。
雨戸のリフォームには足場が必要なので、雨戸だけでなく外壁・屋根と同時にメンテナンスをすると足場にかかる費用を節約できます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878