周南市の方へ、雨樋が詰まる原因や詰まった時の対処法について


施工後の雨樋と鼻隠し
皆さん、雨樋が詰まる原因や詰まった時にどのように対処したらいいかわかりますか?
まず雨樋が何で詰まるのかどのようなときに詰まる原因を引き起こすのかを説明していきたいと思います。
雨樋が何で詰まるのかって意外と単純で、砂ぼこりやゴミや落ち葉が原因のことが多いです。
また、過去の積雪による重みや経年による雨樋自体の素材の劣化、金物の変形等で勾配が緩くなり雨水が溜まるケースがあります。そこにコケが発生し水の流れを妨げている事もよくあるケースなので定期的にプロの目による目視をオススメします。
例外としてお住いの家に鳥が外敵から身を守るために雨樋に巣を作りそれが原因で雨樋が詰まるケースもあるので注意が必要です。
では、どのようなときに詰まる原因を引き起こすかというと、先ほどの原因以外にもお住まいの近くに山、林が多くある場所では風が強い日や、台風などで雨樋に、葉っぱが詰まることがあるので要注意です、またお住いの近くに山、林がない場所でも風が強い日や台風の日などは風に乗ってくることがあるので注意が必要です。

雨樋がもし詰まった時に対処するには、まずは道具が必要です、近くのホームセンターですべて手に入るもので対処できます。周南市内であればジュンテンドーさん、ナフコさん、コメリさんなどで簡単に手に入ります。
雨樋が詰まった時、雨樋を掃除するときに必要な道具は長めのトング、柄の短めのホウキ、ホース、長い太めの針金があれば雨樋の掃除、雨樋のつまりに対処が可能です。
雨樋にたまっている葉っぱ、ごみを取り除くときにトングやホウキを使い、取り除いた後にホースを使い水を雨樋に流しつまりが解消しているかを確認してください。
長い太めの針金は、竪樋のつまりを解消するときに使います、細い針金だと折れ曲がることなどがあるので上手につつくことができないことがあります。

2階の雨樋のつまりや掃除を行うのは場合は高所での作業になっているため危険性があるため業者さんに依頼することをお勧めします。

雨樋のでお困りの方は街の屋根やさん周南店まで

雨樋の詳細はこちらから

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878