オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、軒天の雨漏りの原因と修理方法について


IMG_3884_R
軒天とは、建物の外壁の方向へ少し飛び出している屋根の裏側で、建物全体を囲むように外側に張り出している箇所が軒天で、外壁、窓を雨から守るという役割を果たしてくれています。
最近は軒がない住宅が流行っていますが、これから先のことを考えると軒天がある住宅に比べると少しですが劣化が早い恐れがあります。
軒天の劣化症状は、色あせ、剥がれ、カビ、シミ、破損と様々な症状がありますが月日がたてば軒天も劣化して当然ですが、雨漏りしている可能性が最も高いのがシミで、軒天にシミが発生しているときはどこからかわかりませんが雨水が回ってきているサインなので、原因を見つけ出して対処をしなければいけません。
原因は様々で、屋根からの雨水や軒樋のつまりなど点検してみないとわからないことが多いです。
塗装のはがれ、カビはその箇所に湿気が溜まりやすくなっていたり、水分がある可能性が考えられ、環境的な問題の時もありますが雨漏りの可能性もあるため緊急性ではないですが点検を依頼することをお勧めします。
軒天のリフォーム方法(修理方法)ですが、カバー工法、張り替え、塗装とあります。
既存の軒天が下地としてまだ使える場合には、補強を行い新しいボードを張っていく工法をカバー工法といい不燃系のボードを使うことが多いです。
既存の軒天が劣化がひどい場合には、軒天を撤去し新しいものに張り替えていきますが、一部だけが劣化がひどいときにはカバー工法と張り替えを組み合わせし対応することもあります。
軒天が良好なときには、塗装による補修を行います、軒天が乾燥している状態でケレンしてきれいにしていき、下塗り、上塗りをします。
山口県周南市で屋根(軒天)のことでお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878