オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市で屋上・ベランダの雨漏りを防ぐ防水リフォームを考えている方へ


雨漏りすると建物の劣化を早めてしまいます。
雨漏りを防ぐために大切なことは、防水性能の低下を防ぐことです。
建物を長持ちさせるために屋上やベランダ・バルコニーの防水リフォームをして防水性能を回復させましょう。
ウレタン防水の屋上
画像は、周南市で無料点検を行った屋上です。
屋上やベランダ・バルコニーには、雨水が建物の内部に浸入しないように防水層が施工されています。
防水層は経年により劣化して徐々に傷んで剥がれてしまい、防水性能が低下していきます。
そうなると傷んだ箇所から雨水が建物内部に浸入していき、雨漏りにつながります。
勾配のある屋根であれば雨水が軒先に流れて被害を抑えられることもありますが、屋上(陸屋根)はほとんど勾配がないので雨漏りが発生した場合には真っすぐ室内に浸入してしまいます。
雨漏りを防ぐために、定期的に防水工事をする必要があります。
ウレタン防水工事
防水工事にはいくつか種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあり、施工する場所の規模、構造、用途などを考慮して最適な工法を選ぶことが大切です。

液状のウレタン樹脂を塗り防水層を形成する工法です。
塗料なので、凹凸があったり、複雑な形状の場所でも、継ぎ目のないキレイな防水層を形成できます。
高い柔軟性で建物の揺れに強く、ひび割れが起きにくいのが特徴です。
耐用年数:10~12年
単価:約3500~7500円/㎡

防水性のあるシートを敷設する工法です。
塩ビシートやゴムシートを張り付けるだけで仕上げられるので、短期間で施工できます。
防水層に継ぎ目ができます。
耐用年数:10~20年
単価:約4000~7500円/㎡

液状のポリエステル樹脂とガラス繊維を組み合わせて防水層を形成する工法です。
伸縮性がないので、変形量の大きい木造住宅の大きめのベランダ・バルコニーには不向きです。
一般的な大きさのベランダであれば問題ありません。
継ぎ目ができず、複雑な形状でも施工でき、耐久性に優れています。
耐用年数:12~20年
単価:約4500~8000円/㎡
雨漏りから建物を守るために、定期的な防水工事をおすすめします。
ご自宅の屋上・ベランダの状況に合わせたメンテナンスを行いましょう。
周南市で防水リフォームをお考えの方は、街の屋根やさん周南店にご相談ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878