オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市の方へ、防水工事について


防府市にお住いの方で、防水工事を検討されている方はいるんではないでしょうか?
もうすぐ梅雨の時期がやってくるので早めの防水工事をお勧めしています。
梅雨の時期に入ってからの防水工事では遅いです。
悪天候が毎日続くため、防水工事がどうしても工程のように進まないからです。

このような事にならないためにも定期的なメンテナンスはとても大事です。
定期的な点検を行う事で最終的に費用を抑えた防水工事につなげることができます。
種類 費用 耐用年数
ウレタン防水 お手頃 約10年~
FRP防水 お手頃 約8年~
シート防水 安価 約10年~
アスファルト防水 高価 約15年~

各種の防水工事のメリット、デメリット

ウレタン防水の屋上
ウレタン防水工事
IMG_3880_R-1-columns3
ウレタン防水工事について。
ウレタン防水工事はほかの防水工事と比較するとお手頃な価格で施工できる防水工事です。
ですが、ウレタン樹脂といった液状のものを使用して手作業で防水工事を行っていくので防水層の厚さがどうしても均一にならないのです。
手作業で防水層を作り出していくので複雑な個所にはとても施工しやすい防水工事なのです。

ウレタン防水工事は定期的にトップコートを塗り替えることで耐久性を高め、最大限に防水効果を保つことができ、なおかつ耐用年数を最大限に生かすことができます。

なお、ウレタン防水工事には密着工法、絶縁工法といった2種類の施工候補が存在しているので専門業者とよく相談の上にどの工法が適しているのか決めてもらい施工してもらいましょう。

山口県下松市で実際に行ったウレタン防水工事の詳細はこちらから。
FRP防水のガラスマット張り込み
屋上防水のトップコート塗布2回目
FRP防水施工後のベランダ
FRP防水について。
FRP防水工事とはポリエステルの樹脂を塗布した物の上からガラスマットを張り付けていき、この上に防水用のポリエステルを硬化させ、最後にポリエステル樹脂を塗布させ防水層を作り上げる防水工事です。

FRP防水工事はウレタン防水工事のゴム系の上からFRP防水層を積層させる複合工法があります。

FRP防水は下地への密着力が強いため、地震などの揺れが発生するとどうしてもウレタン防水に日々が入る可能性があるのがデメリットなのです。
アスファルトシングルの屋根
アスファルトシングルの葺き作業
アスファルトシングル材「リッジウェイ」
アスファルト防水について。
アスファルト防水工事とは、合成繊維不織布にアスファルトを含侵させルーフィングを加熱溶解したアスファルトで張り重ねていく防水工事です。

様々な防水工事が存在しますが、アスファルト防水は一番信頼性の高い防水工事です。
なぜ一番信頼背が高いのかというと、溶解したアスファルト、ルーフィングを重ねることにより防水層が厚く、密閉性に優れているために耐用年数が長いため信頼度が高い防水工事なのです。

唯一アスファルト防水工事のデメリットといえば、工事の際にどうしても火を使用して防水工事を行っていくので匂いが発生してしまうので、近隣への配慮が必ず必要となるので注意が必要です。
シート防水について。
シート防水とは、シートを張り付けていく事により雨水の侵入を防ぐ防水の事をシート防水といます。

メリット
施工場所にシートを上から被せていくのが防水工事なのです。
既存の防水層の上からでもシートを被せることで防水が可能です。
ですが、シートを張り付けていく工事なので複雑な個所に対しての防水工事には適していない防水工事です。

防水工事の費用について

では、防水工事に掛かるおよその費用について紹介していきます。

こちらの価格は㎡あたりの金額となります。
詳しい㎡数は専門業者さんに見てもらいたい、無料見積もりをしてもらいましょう。

1 ウレタン防水工事   4,500円~7,500円
2 FRP防水工事    5,000円~7,500円
3 アスファルト防水工事 5,500円~8,500円
4 シート防水工事    4,000円~7,000円
上記で紹介した費用でおそらく防水工事は可能だと思います。
詳しい防水工事の費用については専門業者さんに診てもらいましょう。

防府市で防水工事を検討されている方は街の屋根やさん周南店にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878