周南市で屋根の部分補修と全面改修のどちらにするか悩んでいる方へ


屋根に不具合が起きると、悪い箇所だけを部分補修するか、屋根を全てリフォームするか、悩んでしまうことがあると思います。
全面補修すると大掛かりな工事になり、かなりの費用がかかってしまうので、部分補修で済ましたいと考えるのは自然なことではないでしょうか。
スレート材のひび
不具合が起きた屋根の修理には、2つの方法が考えられます。
屋根の一部分の工事が必要な場所だけを直す「部分補修」と屋根全体を直す屋根葺き替えなどの「全面改修」の2つです。
当然のことですが、負担しなければならない費用が大きく違います。
そのため、部分補修を選びたくなりますが、本当にそれでいいのでしょうか。

屋根の傷みが全体的に酷ければ、部分補修をして直しても、直したのと別の箇所から雨漏りをしてしまう可能性もあります。
次から次へと部分補修をしていくと、結果として全面改修をした方が安く済んだということになりかねません。

屋根の部分補修では、一部分だけを直すので費用が安くなります。
しかし、費用を安く済ませることができる分、部分的な補修なので、屋根を根本的に直すことはできません。
そのため、問題の根本的な解決には全面改修をしなければなりません。
これから先も、長く住み続けるのならば、屋根葺き替え屋根カバー工法などの全面改修をする方がお得かもしれません。
一部だけの補修だと気が引けて頼むのをためらってしまうという方も多いと思いますが、ほんの僅かな隙間から雨水が浸入して大きな被害につながってしまうこともあります。
ご自分で直そうとしてケガをしてしまう可能性もあります。
どんな小さなことでも遠慮なくお問い合わせください。
そのため、「割れている屋根材を1枚だけ直したい」「棟板金の釘が緩んでいるので打ち込んでほしい」などといった、小さなことでも遠慮なく街の屋根やさん周南店にご相談ください。

ちょっとした屋根の補修についてはこちらをご覧ください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878