オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装用ラジカル制御型塗料「ファインパーフェクトベスト」とは?


塗装後のスレート屋根
屋根は太陽の紫外線や雨が直接あたり、家の中で最も過酷な環境にさらされている場所です。
屋根塗装にはこういった過酷な環境に耐えられる耐候性と耐久性を備えた塗料が必要になります。
今回のコラムでは、おすすめの屋根用塗料「ファインパーフェクトベスト」についてお伝えします。

ファインパーフェクトベスト

日本ペイントの「ファインパーフェクトベスト」は、ラジカルの発生・発散を制御する技術を使用した塗料です。
スレート屋根の表面の塗膜に含まれる酸化チタン(白色顔料)は紫外線を吸収するとラジカルを発生させます。
発生したラジカルは、塗料の樹脂や顔料にダメージを与えてしまいます。
それがチョーキング現象など、塗膜の劣化につながります。
名称の一部である「ベスト」は、「カラーベスト」のベストであり、スレート(カラーベスト、コロニアル)屋根専用の塗料であることを示しています。

特徴

1.酸化チタンをコーティング
ラジカル発生の原因となる酸化チタンに紫外線が当たらないようにコーティングすることで、ラジカルの発生を抑えています。
また、発生したラジカルを封じ込める効果もあります。

2.光安定剤を配合
発生したラジカルを抑え込む特殊光安定剤が複数配合されています。
シリコン塗料を超える非常に優れた耐候性を備えています。
ファインパーフェクトベストは、紫外線による劣化を防ぐ機能を持っているので、塗りたての美しさを長期間に渡り保つことができます。
シリコン塗料以上の耐用年数があり、価格はシリコンより少し高いくらいなので、コストパフォーマンスにも優れています。
藻やカビの発生を抑制し、建物の美観を維持します。
また、ラジカル制御は色褪せにも効果を発揮します。


屋根塗装・外壁塗装の詳細はこちらをご覧ください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878