オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、断熱塗料「ガイナ」とは?ガイナのメリットとデメリット


ガイナを塗装した住宅
今回のコラムでは、周南市の方へ、株式会社日進産業の断熱塗料「GAINA(ガイナ)」について紹介します。

ガイナとは

ガイナは、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)の宇宙ロケット技術を応用して生み出された断熱塗料です。
塗る断熱材と言われるほど断熱・遮熱効果が高く、その他にも様々な機能を持っている高機能塗料です。
TVやWebサイトなど多くのメディアで取り上げられており、平成29年度には経済産業省後援の一般財団法人省エネルギーセンターが行う省エネ大賞を受賞しています。

ガイナのメリット

ガイナを建物内部(内壁や天井)に塗り、冬に室内で暖房を使用すると、塗装面の温度が上昇し、室内側へ遠赤外線を効率よく放射することで熱の移動を抑え、室内を暖かくします。
暖房の使用を少なくできるため、光熱費を節約できます。
ガイナを建物外部(外壁や屋根)に塗ると、太陽光に含まれる赤外線を効率的に反射して熱の発生を抑えることができ、室内の温度上昇を抑えることができます。
さらに、一部吸収した熱を効果的に逃がす作用で、遮熱効果を高めています。
ガイナは塗膜表面を特殊セラミックで構成しており、通常の塗料と比較して塗膜の表面積が大きくなります。
音は表面積の大きさに比例して反射されるため、音を効率よく反射し、音による振動も抑えます。
外部から音が入るのを防ぐだけでなく、室内の話し声や生活音の漏れも抑えてくれます。
ガイナを建物内部(内壁や天井)に塗ると、静電気によって付着する臭いや汚れの付着を抑えます。
また、空気中の物質やホコリ、花粉の浮遊を抑えるため、消臭や空気質改善効果が期待できます。
結露の原因となる熱の移動を少なくすることで、結露の発生を抑えます。
結露が発生すると、カビの発生や建物の腐食の原因になります。
健康被害や住宅への被害を防ぐことで、快適な住環境を実現します。
ガイナは、特殊なセラミックとアクリルシリコン樹脂を配合しており、紫外線に強く、高い耐久性が期待できます。
現在一般的に使用されているシリコン塗料の耐用年数が10年程度なのに対して、ガイナの耐用年数は15~20年程度と言われています。

ガイナのデメリット

一般的なシリコン塗料と比較して、費用が高くなります。
ただし、シリコン塗料にはない機能性があり、断熱性能による冷暖房費の節約効果と耐用年数の長さから、費用対効果で劣っているとは言えません。
ガイナ塗料には、「つや消し」しかないため、光沢がある塗膜が良いという方には不向きです。
ガイナは、セラミックビーズを多く含んでいるので他の塗料と比べて塗りにくく、配合している中空ビーズの均一化や塗膜の厚みなど適切に塗装しなければ十分に性能を発揮できません。
そのため、ガイナの施工実績がある業者に依頼することが大切です。
断熱塗料「ガイナ」で塗装することで、夏は涼しく冬は暖かい快適な生活を実現できます。
周南市で断熱塗料での外壁・屋根塗装を検討されている方は、街の屋根屋さん周南店までお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878