オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市の方へ、屋根葺き替え工事とは?特徴、時期の目安、おすすめの屋根材


屋根葺き替えを施工した屋根
屋根のメンテナンスには、「屋根塗装」、「屋根カバー工法」、「屋根葺き替え」の3種類があります。
今回のコラムでは岩国市の方へ、その中の「屋根葺き替え」についてお伝えしていきます。

屋根葺き替えとは

屋根葺き替えは、古い屋根を解体・撤去して、新しい屋根材に葺き替える工事です。
屋根材の下にある防水シートや屋根の下地である野地板も同時にメンテナンスを行います。
屋根の形状によっては、一部だけ葺き替えることもできます。

屋根葺き替えの特徴

屋根材の撤去
瓦の施工
野地板は、屋根材と防水シートを固定しており、屋根の構造を支えている重要な部分です。
耐風性や耐震性といった部分も受け持っています。
ですが、屋根材と防水シートの下にあるため、屋根材を撤去しなければメンテナンスをすることができません。
屋根葺き替えでは、屋根材を撤去するため、野地板も取り換えることができます。

屋根の重要部分、野地板についてはこちらをご覧ください
新しい屋根に軽量な屋根材を使用することで耐震性を向上させることができます。
屋根が重いと建物の重心が高くなり、地震の際に大きく揺れてしまいます。
逆に屋根が軽いと重心が低くなり、地震の揺れが小さくなることで、建物に加わる力が小さくなります。
撤去した屋根材や防水シート、野地板の処分費がかかり、作業工程が増えるためコストが高くなります。
ただし、こまめに補修するよりもトータルコストが低くなることがあります。

葺き替え時期の目安

・雨漏りしている
・築20年以上経っていて、その間メンテナンスをしていない
・屋根材にひび割れが多くある
・天井に雨染みがある
・金属屋根に全体的に錆が広がっている

上記の項目に当てはまる場合には、専門の業者に点検してもらうのをおすすめします。
※項目に当てはまっていても、屋根葺き替えが必ず必要というわけではありません。

葺き替えにおすすめの屋根材

コロナで屋根カバー工法をした屋根
屋根材コロナの施工
屋根材「コロナ」は、ガルバリウム鋼板の表層に天然石ストーンチップを焼付け加工した屋根材です。
天然石ストーンチップを施していることで色褪せにくく、耐久性・耐候性に優れているため、長きにわたりメンテナンスフリーで長期的にもお得です。
また、非常に軽量なため地震に強く、屋根材一枚一枚をビスで固定するため台風や強風に強い屋根材です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878