オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市の方へ、葺き替えについて


本日のコラムでは下松市の方へ、屋根の葺き替えについてお伝えします。
金属屋根(ガルバリウム鋼板)
屋根の葺き替えは、既存の屋根を撤去して新しく屋根を葺く工事で、屋根工事の中で最も規模の大きい工事です。
屋根の下地である野地板を含めて屋根をすべてつくりなおすことで屋根の寿命を延ばすことができます。
新しい屋根材を使用するので建物の見た目を一新することもできます。
屋根の重量は建物の耐震性に影響を与え、屋根が重ければ重いほど地震のときに建物にかかる負荷が大きくなるので、新しい屋根材に既存の屋根材よりも軽いものを使用すれば、屋根の重量を軽くでき地震に強い屋根にすることもできます。
特に瓦は屋根材の中でも最も重いので既存の屋根が瓦屋根であれば、屋根材の中で最も軽量な金属屋根材にすることで屋根をかなり軽くできます。
ですが、どうしても瓦屋根がいいという方もいると思います。
そういった方には災害に強い防災瓦がおすすめです。

防災瓦の詳細はこちらをご覧ください
before1
アスファルトシングル屋根
horizontal
after1
ガルバリウム鋼板の屋根
屋根の葺き替えにはデメリットもあり、屋根を撤去するので既存の屋根材の撤去・処分に費用がかかるだけでなく、施工期間が長くなります。
部分的な補修で済む場合もありますが、経年で全体的に屋根が劣化している場合には部分的に直しても、またすぐに別の箇所を補修しなければならないということもあり、屋根全体を葺き替えで直した方がメンテナンスコストを抑えられることもあります。
セメント瓦の撤去
1.屋根の撤去
既存の屋根材とルーフィング(防水シート)を撤去します。
既存の屋根材が2004年以前に製造されたスレート屋根であればアスベストが使用されている可能性があり、その場合には他の屋根材と比べて撤去・処分費用が高額になる可能性があります。
野地板の増し張り
2.野地板の補修
既存の野地板の上に新しい野地板を増し張りします。
野地板は屋根の下地となる重要な部位で、増し張りすることで屋根の強度を上げることができます。
劣化した野地板を剥がして、張り替えることもあります。
垂木が傷んでいる場合には、垂木も補修します。

野地板の詳細はこちらをご覧ください
防水シート(ルーフィング)の敷設
3.ルーフィングの敷設
野地板の上にルーフィングを敷き込みます。
ルーフィングは防水性のあるシートのことで、屋根材だけでは雨水を完全に防ぐことができないので屋根材の下に敷かれます。

ルーフィングの詳細はこちらをご覧ください
屋根材セネター
4.屋根材の施工
屋根材を葺きます。
葺き替えでの新しい屋根材におすすめなのがガルバリウム鋼板の表面に石粒を吹き付けた屋根材です。
石粒が経年による色褪せを防ぎ、長い期間にわたってキレイな見た目を維持してくれます。
セネター屋根
5.棟板金の設置
棟板金を取り付けます。
屋根の板金は雨漏りしやすいので、雨仕舞いに注意して取り付けます。
瓦屋根の場合には棟瓦を漆喰で施工します。
屋根カバー工法でセネターを施工した屋根
6.葺き替えの完成
屋根の葺き替えの完成です。
葺き替えることで、屋根の強度が上がり、次のメンテナンスまでの期間も長くなります。
コロナで屋根カバー工法をした屋根
下松市でカバー工法を施工後の屋根
金属屋根(ガルバリウム鋼板)
葺き替えを施工後の屋根
屋根のメンテナンスにはカバー工法という方法もあります。
カバー工法は、既存の屋根の上から新しい屋根を葺く方法で、既存の屋根を撤去しなくていいので葺き替えよりも施工費用を安くできるというメリットがあります。
また、屋根が2重になるので、断熱性や遮音性が向上するなどのメリットもあります。
ただし、良いことばかりではなく、屋根が重くなることで耐震性が低下したり、施工できる屋根が限られているなどのデメリットもあります。
葺き替えとカバー工法にはそれぞれメリット・デメリットがあり、どちらがいいのかは一概には言えず、屋根の状態によって異なります。
専門の業者に屋根の状態を点検してもらい、葺き替えとカバー工法のどちらをした方がいいか相談するようにしましょう。

屋根カバー工法の詳細はこちらをご覧ください

下松市で屋根の葺き替えを検討されている方は、街の屋根やさん周南店までお気軽にお問い合わせください。

周南店で行った葺き替えの施工事例

コロナで葺き替え後の屋根
屋根の変色と苔の発生、一部の瓦のぐらつきなどが気になり、お問い合わせをいただいたことから葺き替えをさせていただきました。
セメント瓦の屋根を金属屋根に葺き替えました。
屋根の撤去や野地板の増し張りなど、葺き替えの様子を工事の順番にそって紹介しています。

ガルバリウム鋼板の屋根
アスファルトシングル屋根をガルバリウム鋼板に葺き替えた施工事例です。
屋根の劣化状況や雨漏りが起きていたことから、葺き替えを行いました。
既存の屋根の劣化状況や葺き替え工事中の様子、施工後の様子を紹介しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878