オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下松市で化粧スレート屋根、カラーベスト・コロニアルのメンテナンスをお考えの方へ


カラーベスト塗装
化粧スレート屋根カラーベスト・コロニアルのメンテナンスは塗装?カバー工法?葺き替え工事?
カラーベスト・コロニアルは「平型化粧スレート」のことで、セメント、ケイ石を原料として繊維質で補強して成形され屋根材表面には塗装が施されています。
デザイン・価格・施工性の良さから近年一番使用されている屋根材です。
カラーベスト・コロニアルはケイミュー社の商品名でこの呼び名が広く使われています。
カラーベスト・コロニアルは、主原料がセメントですので塗装によって防水性を保っているため、塗膜が劣化しますと防水性が失われ屋根材が大量の水を吸い込んでしまい、カビやコケの発生、割れや剥がれなど様々な問題を起こします。
更に劣化を放置していますと、屋根材自体の寿命を早め最悪雨漏りへ繋がる恐れもあります。
築年数が浅かったり、定期的にメンテナンスをしていて屋根材自体の状態が良ければ再塗装によるメンテナンスで問題ありませんが、割れなど劣化状況によっては塗装によるメンテナンスでは、直ぐに塗膜が剥がれたりなどのトラブルを起こすことになりますので、塗装によるメンテナンスをする際には注意が必要です。


カバー工法
既存のカラーベスト・コロニアルの上に新しい屋根材を重ねて施工する、カバー工法は近年人気のメンテナンス方法です。
施工の際に葺き替え工事と違い、古いスレート屋根のアスベストも気にしなくていいですし、何より廃材も少なく済みますので施工費用も葺き替え工事と比べて抑えることができます。
また棟板金などの劣化の状態もカラーベスト・コロニアルのメンテナンスを塗装かカバー工法か葺き替え工事か選択する際に判断すると良いでしょう。
カバー工法でメンテナンスをするなら、既存の棟板金を撤去し防水シート(ルーフィング)を施工して新しい屋根材を葺いていくため、棟板金の交換をしてから塗装でメンテナンスをするならカバー工法の方がお得かもしれません。
最後に、カラーベスト・コロニアルのメンテナンスは屋根材の状況を適切に判断をして、長期的に料金的にも最適な施工方法を選択致しましょう。
コラム~「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」はこちらもご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878