オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、放置はダメです。カビやコケの発生した屋根材はメンテナンスのシグナルです


カラーベストにコケ
屋根のコケやカビの発生は、屋根材の特徴や場所や環境により経年しますと避けられない場合もあります。
日本は湿度が高くコケが良く生えるといわれます。
またカビやコケは、日当たりの良い場所ではなく、北向きの影が多く日の当たりにくい場所に多いようです。
特にカビやコケは、スレート屋根や瓦棒葺き屋根やガルバリウム鋼板などの金属屋根に発生しやすいようです。
カビやコケは胞子を飛ばして繁殖しており、タイルやコンクリートなどの硬い場所であっても根をはります。
お手入れのしにくい屋根の上ですので、胞子がつくと湿気により繁殖しやすい環境が整ってしまいます。
こうして、日の当たりにくい場所にカビやコケが発生してしまいます。
カビやコケが発生してそのまま放置してますと、スレート屋根の場合は屋根材がもろくなり、劣化して割れの原因になります。
スレート屋根で多いとされてる劣化の症状はスレート屋根の割れです。
割れがある場合は補修をするか一部張替えをしましょう。
割れたまま塗装をしても、下地補修をしっかりしてなければ強い屋根は作れません。



瓦棒カビ
カビやコケが発生してますと、その箇所は雨水を吸収して水気を帯びています。
そのまま放置してますと、常に湿気を含んだ状態になってまして屋根材のみではなく、屋根の下地や屋根裏にも影響を及ぼし、確実に劣化していきます。
お住いの屋根にカビやコケが発生しやすいとわかりましたら、定期的に点検をし高圧洗浄行い掃除をしたり屋根の塗りかえをして防水機能高めたりすることが重要です。
また金属屋根やセメント瓦などにカビやコケが発生して表面の塗膜の剥がれが酷く劣化してる場合は、思い切って屋根材の葺き替え工事も良いかもしれません。
屋根の葺き替え工事はこちらをご覧ください。
最後に屋根だけではなく、それなりの高さにあるコケやカビをご自分で落とそうとするのは絶対にやめて下さい。
コケやカビが発生している屋根の上は滑りやすくなってますので危険ですので、カビやコケでお困りの方は「町の屋根やさん周南店」へご相談ください。
カビやコケでお困りの方はこちらからご連絡ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878