オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

苔やカビの生えたスレート屋根(カラーベスト)の塗装の際の高圧洗浄の重要性について


コケ
新築時やリフォーム後は綺麗だった屋根も時が経つにつれ、だんだん汚れてきます。
その中で屋根に苔やカビが生えてしまうのも珍しいことではありません。
特にスレート屋根(カラーベスト)ではその傾向が顕著で、苔が大量に発生している屋根もよく見かけます。
苔やカビは水分を含んでいるだけでなく、屋根材に雨水などを滞留させますので、建物にとって大敵になります。
水分は建材を劣化させますので、できるだけ濡れない方がいいのです。
スレート屋根(カラーベスト)や水切れが悪くなったセメント瓦やモニエル瓦など屋根材の表面を塗装によって防水性を保っているものは、経年劣化により塗膜が剥がれて防水性の低下により、水捌けが悪くなり、苔やカビの発生原因になります。
さらに、そのまま苔やカビの発生を放置してますと、雨漏りの原因にも繋がります。


高圧洗浄
そこで色褪せや苔やカビの発生したスレート屋根(カラーベスト)のメンテナンス方法として、再塗装がありますが、まず塗装をする前の屋根材の下地が大事になります。
苔やカビの発生した屋根材に、その上から塗装をしても汚れの上に塗料が乗るので、剥がれやひび割れを起こしてしまいます。
そのため、高圧洗浄機を使い、しっかりと苔やカビ、汚れや古くなって浮いてる塗膜を洗い流す必要があります。
また高圧洗浄の際に、バイオ洗浄液を使い苔やカビを根こそぎ洗い落とすことも重要になります。
屋根材も人間が体を洗う時に石鹸を使って綺麗にするように、バイオ洗浄液を使用して綺麗な下地を作りましょう。

屋根の塗装の詳しい説明はこちらをご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878