オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天然石とガルバリウム鋼板でできた杉板模様の屋根材「コロナ」とは


屋根は、太陽光、雨、風と建物で最も厳しい環境にさらされており、それだけ傷みやすく、メンテナンスや修繕に費用がかかります。
長く住むことを考えるなら、屋根のライフサイクルコストを考えて、屋根材を選ぶことが大切です。
そこで今回のコラムでは、耐久性・耐候性、コストパフォーマンスに優れた屋根材「コロナ」を紹介します。

コロナとは

コロナ屋根
コロナは、ガルバリウム鋼板の表面に天然石ストーンチップを焼付け加工した屋根材です。
杉板模様が美しい自然な風合いが魅力で、建物に気品と上品さを印象付けます。
1.優れた耐久性
ガルバリウム鋼板と天然石でできているため、耐久性に非常に優れています。
独自の8層構造の溶融亜鉛鋼板で、亜鉛メッキ鋼板(トタン板)の3~6倍の耐久性を持ちます。
耐久性に優れているからこその30年の品質保証です。

2.色あせに強い
天然石の色をそのまま生かしたストーンチップは、色褪せなく美しい色が長続きします。
他の屋根材と比較しても経年変化がほとんどなく、耐候性に優れます。

3.耐震性の向上
粘土瓦の1/9の重量で、1㎡あたり約7kgと軽量なため、建物への荷重が少なく地震に強くなります。
軽い屋根は、建物の重心が下がるので、地震時の揺れが小さくなります。

4.断熱性・遮音性
表面のストーンチップが雨音の発生を小さくします。
さらに、鋼板とストーンチップの複合効果により放熱し、空気層が断熱効果をもたらします。

5.耐風性
屋根材一枚一枚をビスでしっかりと固定するインターロック工法で屋根全体を一体化するため、風速約70m/s時の風圧に耐え、台風や強風にも強い屋根材です。

6.コストパフォーマンスが高い
化粧スレート屋根材(カラーベスト)は定期的に塗り替えなどのメンテナンスが必要になりますが、色褪せの心配や塗り替える必要がありません。
そのため、長きにわたりメンテナンスフリーでコストパフォーマンスが高い屋根材です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878