オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

乾式コンクリート瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦、パラマウント瓦)の塗装方法


スカンジア瓦屋根
乾式コンクリート瓦とは、セメントや水、骨材を混合して押し出し成型した後で、着色セメントスラリー塗装とクリアー塗装を施した瓦です。
乾式コンクリート瓦でも、モニエル瓦、スカンジア瓦、パラマウント瓦などメーカーによって呼び名は様々です。
スラリー層と呼ばれるコンクリートと同質の防水層は、経年により少しずつ劣化していき15年程度でほぼなくなってしまいます。
コンクリートには防水性はなく、スラリー層がなくなると雨水が瓦自体に染み込むようになり、瓦の強度が低下や雨漏りの原因になります。
そのため、乾式コンクリート瓦は、定期的なメンテナンスとして屋根塗装が必要です。
乾式コンクリート瓦の塗装は、スラリー層が難しくしています。
スラリー層を取り除かずに塗装を行うと、劣化したスラリー層ごと塗膜が剥がれてしまうのです。
以前は、乾式コンクリート瓦の塗装は困難とされていましたが、現在では乾式コンクリート瓦専用の下塗り材が開発されて、塗装できるようになりました。
塗装の方法には、入念な高圧洗浄などの下地処理によりスラリー層を取り除く方法と、スラリー層を強化するためにスラリー強化プライマーを使う方法、の2つがあります。
街の屋根やさん周南店では、スラリー強化プライマーを使用する方法をおすすめしています。

1.高圧洗浄を十分に行います。
2.スラリー強化プライマーで下塗りを行います。
3.ガムテープでスラリー層の粘着テストを行い、スラリー層がテープに付かないか確認します。
スラリー層が剥がれる場合には、もう一度スラリー強化プライマーを塗布します。
4.中塗り・上塗りを行います。

乾式コンクリート瓦の塗装は、普通に塗装してしまうと、塗膜が剥がれる可能性が非常に高く、専門的な知識が要求される瓦です。
そのため、乾式コンクリート瓦の屋根塗装は必ず専門店にご依頼ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878