オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

周南市の方へ、七王工業の改質アスファルトルーフィング、「モラサン」シリーズとは?


スーパーガルテクトやオークリッジスーパーなど耐久性・耐用年数に優れた屋根材が多くなっています。
これにともない、屋根下葺き材にも高品質で長期耐久性を持つ製品が以前にも増して求められるようになりました。
今回のコラムでは、七王工業の「モラサン」シリーズについて紹介します。

屋根下葺き材(ルーフィング)についての詳細はこちらをご覧ください

モラサンシリーズとは

七王工業の改質アスファルトルーフィング、モラサン
モラサンシリーズとは七王工業株式会社の改質アスファルトルーフィングのことです。
多様化するニーズに合わせて優れた効果を発揮することができる高性能な下葺き材です。

モラサンシリーズの特徴

ルーフィングはステープルや釘などにより数多くの穴が開けられます。
釘穴シール性が悪いとこれらの穴から雨水が侵入し、ルーフィングの下の野地板の腐食や雨漏りの原因になります。
モラサンシリーズは高品質の素材と弾力性のある素材が釘穴をしっかりガードし、優れた釘穴シール性で家を漏水から長期に渡り守ります。
モラサンシリーズは高い耐久性を持つ製品として開発されました。
合成繊維不織布やラグ原紙を基材に使用しており、一般的なアスファルトルーフィング940の2倍以上の耐久性を持ちます。
アスファルトルーフィングは低温になると割れやすくなるため、冬にコーナー部の施工でルーフィングを折り曲げると、割れたり亀裂が入ることがあります。
モラサンシリーズは改質アスファルト(ゴムアス)を用いることで柔軟性を維持し、低温時でも割れや亀裂が起きにくくなっています。
粘着層のあるモラサン・ルーフィングもあります。
仮止めタッカー釘も必要なく、穴を開けずにシートを貼ることができ、防水性に優れています。
剥離フィルムを剥がすだけで接着し、強風による飛散の心配もありません。
住宅瑕疵担保履行法に必要とされる、住宅保証機構2012年版「住宅瑕疵担保責任保険設計施工基準」に適合する製品です。

まとめ

「モラサン」シリーズは、耐久性や防水性に優れた高品質なルーフィングです。
ルーフィングは、屋根材を葺いた後は見えなくなります。
いくら良い屋根材を使用していても、ルーフィングが悪いと雨漏りの可能性が高くなります。
ルーフィングはたくさんの製品があり、製品ごとに耐用年数も異なるので、どのルーフィングを使用するか業者に確認することが大切です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878