オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩国市の方へ、屋根の破風塗装、板金、交換の必要性について


IMG_3861_R
破風板とは、住宅内部に雨水が侵入させないように屋根の先端に取り付けてあり、雨樋がつかない箇所が破風板、雨樋が取り付けられている箇所が鼻隠しといいます。
破風板は、雨水や風の影響を非常に受けやすいため劣化が進行しやすいです。
破風板の素材は主に木材が使われており、最近の新築住宅では耐久性や耐火性に向上している窯業系不燃材を使用した破風板が多くなってきています。
この破風板に板金(ガルバリウム鋼板)を施工し、雨水から破風板を守ることを破風板金といいます。
破風塗装とは破風板の素材を選ばず木質でも不燃材でもできる補修方法です。
今取り付けてある破風板に塗装を行う事で、最も手軽で費用が安く事ができる補修工事で耐久性、防水性に効果がありますが数年で塗装がはがれやすいデメリットがあります。
破風板金とは、今取り付けてある破風板にガルバリウム鋼板で施工行う事で、優れた耐久性や耐火性の効果があり特にガルバリウム板金は耐久性が非常によく、およそ20年間メンテナンスが不要というメリットがあり、破風板単体での施工工事でも破風板金が1番多い施工工事ですが、破風塗装の補修工事に比べると費用の差が広がり高額になってしまいます。
破風板の交換は、今ある破風板、破風板の下地が劣化してしまい腐敗している場合に交換をすることで、新しい破風板になり木質間をそのまま生かすことができる施工工事になりますが、破風板を解体して取付けし塗装をして仕上げなければいけないため、塗装、板金に比べると1番費用がかかる施工工事になってしまいます。
破風板は住宅を守るための大切な部位で、耐久性や耐火性を高めるためにも破風塗装、破風を交換するよりも破風板金することをお勧めします。
山口県岩国市にお住いの方で、屋根(破風板)のことでお困りの方は街の屋根やさん周南店にお任せください。

板金工事の詳細はこちらから







IMG_3862_R-columns2
IMG_3860_R-columns2
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878