オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

粘着式改質ゴムアスファルトルーフィング「粘着キングS」とは?


ルーフィング「粘着キング」
粘着キングSは、高い防水性能を持つ防水シートです。
粘着力が強く防水性能の高い防水シートは以前からありましたが、コストが高いという欠点がありました。
粘着キングは安全性とコストパフォーマンスという困難な課題を7年の歳月を費やし開発された次世代の防水シートです。

粘着キングSの特徴

ルーフィング(防水シート)を野地板に張るときには釘やビスで留め付けます。
一般的なローコストのルーフィングは、釘の使用しか想定しておらず、ビスで留め付けると穴が広がり防水性能が低下してしまいます。
粘着キングSなら粘土の高い約0.7mmのゴムアスファルト層がビスにからみつき雨水の浸入を防ぎます。
さらに熱でゴムアスファルトが収縮するため高い釘穴止水性を発揮します。
屋根材だけで雨から建物を完全に守ることは不可能で、隙間から雨水が侵入してしまいます。
ルーフィング(防水シート)は、屋根材で防ぐことができなかった雨水から建物を守る2次防水層です。
また、ルーフィングの点検やメンテナンスは屋根材を撤去しなければできません。
そのため、ルーフィングの耐久性は重要です。
粘着キングSは、改質アスファルトという素材を使用しており、温度変化に強く、弾性や耐久性に優れたルーフィングです。
粘着カバー工法により、既存の役物や防水を生かしつつ、簡単に新規役物を施工できます。
高い耐引き裂き性能があり施工中にシートが破れることもありません。
基材の不織布はとてもしなやかで、外壁との取り合い部分の立ち上げ加工や複雑な形状の屋根でも高い追従性により、余計な役物やビス穴が少なくなることで高い防水性を維持できます。

まとめ

粘着キングSは、防水性や耐久性に優れた高品質な防水シートです。
いくら良い屋根材を使用していても、ルーフィングが悪いと雨漏りの可能性が高くなります。
ルーフィングはたくさんの製品があり、製品ごとに耐用年数も異なるので、どのルーフィングを使用するか業者に確認することが大切です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878