オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防府市の方へ、軒天の染みは雨漏りのお知らせです


ベランダ下の軒天のシミ
軒天とは軒天井、軒天ボード、軒裏、軒先と呼ばれることがあり、家屋・住宅の外壁の外側に伸びてる屋根の裏側部分にある天井のことをいいます。
軒天の主な役割は、外観の美しさで軒天がない場合、下からのぞくと屋根裏の野地板や垂木が丸見えになり非常に見栄えが悪くなるため軒天が張られるのです。
他には、火災に際に燃え広がりを防ぐ役割もあります。軒天がない場合、もし窓から火が上がったときに軒裏まで炎が一気に侵入し、あっという間に屋根が燃え尽きや気落ちてしまいます。
更に、軒天に有孔板(有孔ボード)を使用したり、軒裏換気口を設置することで屋根裏の内部結露を防ぐ役割があります。
表面に多数の穴の開いた有孔タイプのものを使用すれば、屋根裏に溜まった湿気を外部に排出することができます。
軒天剥がれ
屋根のどこかに不具合があり雨水が浸入していると、野地板や垂木を伝っていき、軒に到達します。
そのため、軒天に雨染みができている場合には、屋根のどこかで雨漏りが発生している可能性があるのです。
水は低い方へ集中して、雨は軒先部分へ流れていきますので軒先部分の雨漏りは軒天に雨染みとして残ります。
軒天の雨染みを放置してますと、軒天が浮いたり剥がれたりして張替え工事が必要になります。
定期的に軒天を見上げて染みがないかチェックをすることで、雨漏りの早期発見になり被害の拡大を防ぎ修繕費も安く抑えることができます。
軒天の補修方法としては、既存の軒天が下地として機能してる場合は補強を行った上で、新しい軒天ボードを上から重ね張る
カバー工法や、既存の軒天が激しく劣化してる場合は既存の軒天を撤去して張り替えます。軒天にアスベストが含有してる場合には撤去処分費が高額になります。
軒天が比較的良好な場合は、塗装によるメンテナンスを行います。その際に軒天の色を暗い色や主張する色を選択すると建物全体が圧迫感のある印象になりますので、白やクリーム色などを用いると良いでしょう。
最後に、軒天は多少汚れてても気にならない人もいるでしょうが、雨漏りの早期発見に繋がる箇所ですし、家全体を守る意味でも目立たないですが重要な部分ですので、定期的に点検・メンテナンスを心掛けましょう。
軒天の補修工事の詳しい説明はこちらもご覧ください。

防府市で軒天の点検やメンテナンスを検討されている方は、街の屋根屋さん周南店までお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら周南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-838-878